16083088995_b39d0fa3fc_z

photo by John Donges
シンプルな暮らしをしたい。
40代に近付くにつれ、そう願うようになってきました。

物も、お金も、人間関係もスッキリとさせていきたい。

20代ではシンプルということを意識したことはありませんでした。それが、なぜか30代半ばにしてシンプルということを目指していきたいと考えるようになりました。

スポンサーリンク

特に、家を建ててから物をあまり持たず必要なものを厳選した状態をキープしたいと願うようになりました。ただ、今の私にはこれを実行することは非常に難しい環境にあります。

3人の子どもがいるとなると、どうしても物が増えてしまいます。おもちゃや工作グッズ、洋服に食料品と、それなりに物が無いとすぐに物が買えるわけではない環境にあるわが家では逆に不便になっていまいます。

たくさんの物が溢れかえる家。これが結構ストレスでした。

考え方を変えて、片付けられるシステム作りを目指す

4191923993_2b49752656_z

ただ物を捨てまくって手に入れたシンプルさは、ある意味誰にでも手に入るシンプルライフだと思います。そして、わが家には物を捨ててしまって、やっぱり必要だから買いなおすほど余裕もありまえん。

最近まで物が多いことにイライラして、勝手にいらなそうな物を私が捨ててしまうことがわが家の日常でした。

しかし、これが家をシンプルにしているとはとても思えなくなったのです。

いらない物を捨てることは確かに大切なことですが、「いらない」と判断するのが私の独断と偏見ではダメだとよく分かりました。

そうであるならば、
物を捨てることより、片付けができるシステムをつくろう。
と考え方を変えるようにしました。


自分にとって大切な物から片付けていって、片付けきれない物。それこそが今のわが家には過剰なストックであり、それを捨てることにする。
そんな考え方で、これから家族で家づくりを進めていこうと思います。

「そんなの当たり前だよ。」と言われてしまいそうですが、ようやく私はこの考え方が少しだけ理解できるようになりました。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック