スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

DSC_0585

家づくりにおいて、できることならば作りたいのが「納戸」ではないでしょうか。

住まいの情報クラブ「おうち*くらぶ」が既婚女性に対し行ったアンケートによると、新築時にあと一部屋設けられるとしたら採用したい部屋のダントツ第1位に選ばれたのが「大型収納・納戸」でした。

アンケート

ゴチャゴチャした物を閉まっておけるスペースがあると本当に便利です。すぐに捨てることができないものを一時的に保管することができるからです。

それでは早速わが家の2Fにある納戸を紹介したいと思います。

わが家の納戸

DSC_0586

納戸には子どもが入れないようにしてあります。

理由は、使わないおもちゃなどをしまっておくと、子どもが忍び込みガチャガチャ散らかした上に、おもちゃをリビングに持ってくるので、永遠に物が減らない状態だったからです。

納戸の中も紹介します。

DSC_0588

入れてあるものは子どもの五月人形・鯉のぼり・使わなくなったおもちゃ・おもちゃの箱・使わなくなった家具等々です。

子どもの五月人形や鯉のぼりをしまうのって物凄くスペースを取りますよね。こうした物がしまっておけるのが納戸のいいところです。

使わなくなったおもちゃやおもちゃの箱は年末大掃除で捨てます。そうすればこの半分くらいに荷物は減ると思われます。

納戸があると家全体がキレイに片付く

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

広めの納戸があると物の出し入れがとにかく楽なんです。

わが家には他にもウォークインクローゼットが2つほどあるのですが、物の出し入れという点においては納戸の方が優れています。そのため、納戸では、いらなくなった物を一時的において置き、時期が来たら捨てるという作業が気楽にできるようになりました。この出し入れがしやすいということが大きなポイントです。

物を減らすことももちろん大切ですが、物を減らしやすくする仕組みが納戸には備わっていると思います。忙しい日々の中では、捨てたいものがすぐに捨てられるわけではないですからね。

奥さま方、いかがでしょうか。これから家づくりされる方は、もしスペースが確保できるなら小さくてもいいので納戸スペースを作られることをおススメします。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック