乾燥

乾燥の季節到来!

乾燥した季節がやってきました。
最近、朝晩の冷え込み&乾燥から若干のどがイガイガしており、風邪っぽい症状になってしまいました。

早速加湿器を引っ張り出してきたのですが、かなり古く音も大きいのでこの際新しいものを購入しようと思います。
また、子どもも毎年この時期から冬場にかけては体調を壊すことが多いので、どうせなら身体に良いしっかりした加湿器を買いたいと考えていますが、さて、どんな物がいいのでしょうか。

安物買いの銭失いにならないように、この際色々調べてみました。

リビングダイニングは乾燥する

床暖房

わが家のリビングダイニングには床暖房が入っています。

床暖房自体はエアコンより乾燥しにくいと言われていますが、やはり乾燥します。冬場は温度が5℃上がると湿度は10%も下がると言われていますからね。

それにわが家のようなリビングダイニング一体部屋の場合、床暖房+エアコンでないとなかなか部屋が温まらないため、両方を使うことも多いのです。そのため、さらに乾燥が進みます。
もうね、自分の肌がパリパリになっているのがよく分かります。

そして、わが家のように広めのリビングダイニングの場合は、ちょっとやそっと加湿してもなかなか湿度が上がらないという空間になってしまいます。

そうなんです。
リビングダイニングに床暖房を入れているという家庭では、この部屋の広さこそが乾燥を促進させる大きな原因になってしまっています。

先ほども述べましたが、広い部屋を温めるには床暖房+エアコンが部屋を暖めることにとても有効なのですが、それはイコール部屋をドンドン乾燥させることにつながるわけです。

それでは、床暖房+エアコンを使う広めの部屋で使用する加湿器はどのように選べばいいのでしょうか。そして、ただ加湿をするだけではなく、身体に良い方法で湿度を保てる加湿器に必要な機能とは何なのでしょうか。

加湿器には3つのタイプがある

加湿器タイプ

出典:BALMUDA(バルミューダ)公式ストア
加湿器は、その加湿する方法に応じた3つのタイプに分けることができます。
  1. 超音波式
  2. 加熱式
  3. 気化式
他にもハイブリット式などもあるようですが、大きく分けて考えるとこの3つのタイプになります。調べてみて初めて知りました。そして、この3つの加湿タイプには、当然ながらそれぞれメリット・デメリットがあるわけです。

それでは、この3タイプのメリット・デメリットを確認しながら、リビングダイニングとの相性が良い加湿器を探してみたいと思います。

「超音波式」加湿器のメリット&デメリット

超音波式とは、水を振動させ、液体のまま微細な粒子にして空間に放出させる方法です。

メリット
アロマなどを利用し、加湿と同時に匂いを噴出することに優れています。価格が安いものが多く、コンパクトサイズから揃っています。

デメリット
元の水に雑菌などが含まれる場合、同時に空間に放出してしまうことがあります。そのため、こまめなお手入れが必要になります。
また、長時間加湿すると床がびしょびしょになることもあり、床へのダメージが心配されます。

結論
「超音波式」加湿器はリビングダイニングには向かないと言えます。

「加熱式」加湿器のメリット&デメリット

加熱式は、スチーム式とも呼ばれています。水をヒーターで加熱し、蒸気にして空間に放出することで部屋を加湿するシステムです。

メリット
加熱式のメリットは何といっても即効性があることです。ヒーターで水を温めるということで、部屋自体を加湿しながら温めてもくれる優れモノです。お手入れの頻度もそれほど頻繁には必要なく、清潔的な加湿方法と言えます。

デメリット
蒸気が高温になり、加湿しすぎることで結露が発生してしまうことがありました。また、ヒーターを使うため、他の方式に比べて消費電力が大きくなります。調べてみるとかなりの電気代になる機器が多かったです。

結論
広い部屋を加湿する場合、かなりの電気代になってしまいます。電気代を考えなければおすすめと言えるかもしれませんが、やはり長く使うとなると維持費が安いに超したことはないです。よって、わが家では却下です。

「気化式」加湿器のメリット&デメリット

フィルターに含んだ水をファンが回転することで気化させ加湿するシステムです。濡らしたタオル干して加湿するというような自然の原理を利用しているといえます。

メリット
雑菌の放出もなく、加湿しすぎることがありません。また、消費電力が小さいことも特徴です。

デメリット
濡れたタオルを想像していただければ分かりますが、この加湿器の周辺は室温が下がってしまいます。また、機器自体の値段が高額になってしまうことも大きなデメリットです。

結論
色々調べてみると、この気化式加湿器が最もリビングダイニングに適した加湿器と言えるようです。

おすすめの気化式加湿器はコレ!


星の数ほどある加湿器の中から、気化式加湿器に絞って色々な商品を調べてみました。実際に家電量販店にも足を運んで店員さんにも話を聞いてきました。

そうした調査の結果、わが家がたどり着いた加湿器が空気を洗う美しい加湿器「Rain」という商品でした。

リビングダイニングに「Rain」がおすすめな理由

Rain

気化式で加湿するRainは、乾燥化で発生するウィルスとカビのどちらも抑え、人が快適だと感じられる約50%の湿度を自然に作り出してくれます。

そして、約50%の湿度は部屋や家具の良好な状態維持にも適した湿度です。

ウィルスの除去

出典:BALMUDA(バルミューダ)公式ストア
そして、とにかくデザインがカッコいいんですよ。
まぁこれは個人差があると思いますが。


値段は43,000円と少々お高めですが、リビングダイニングをしっかり加湿してくれる加湿器はどの商品も高額になるんですよね。そして、子どもの健康を考えるとどうしても財布のひもが緩んでしまうんです。

広めのリビングがあるお家にはかなりおすすめの加湿器だと思います。これからの季節に乾燥は天敵です。これから加湿器を購入しようと思っている方の参考になれば幸いです。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット