3937474049_edf9348ea5_z

住む家を選ぶとき、何を基準にしていますか?

出典:何でも調査団住まいのレポート
何でも調査団が実施した住まいのレポート結果のグラフを見てみると、どの年代でも家を選ぶときこだわりたい条件に周辺環境や立地条件、日当たりなどの項目を挙げています。これらの条件を気にされて住む家を決めている方が圧倒的に多いんですね。

さて、それでは皆さん、住むうえで気にする周辺環境や立地条件とは、具体的にどういったことを頭に思い浮かべるでしょうか。特に考えてほしいのは、家の近くにあってほしいと考える施設はどういったものでしょうか。

  • 学校
  • 病院
  • 商業施設
  • 駅やバス停
以上のような項目が頭に浮かぶのが一般的でしょうか。不動産業者もこれらが売りたい(貸したい)住宅の近くにあると、その存在を全面的に宣伝文句にして押し出しています。そして当然ですが、これらの条件は生活していくうえで近くにあると非常に便利です。

しかし、気にする周辺環境・立地条件はこれだけでいいのでしょうか。
本日は、これら家の近くにあってほしい施設の項目にぜひ加えてほしい「ある施設」を紹介したいと思います。

そして、なんとこれが家の近くにあると、幸せな家庭を継続することができるようになるかもしれないのです。

スポンサーリンク

ストレスなく家庭の幸福度を高めてくれる存在

4335744343_00d5d3b2af_z
photo by JD Hancock
家を選ぶときその存在場所の確認を忘れがちになってしまうが、家の近くにあってほしい家庭の幸福度を高めてくれる施設の正体は「ゴミ捨て場」なのです。

それでは、なぜゴミ捨て場が家の近くにあると幸福度の高い家庭を築くことができるのでしょうか。

その根拠は、株式会社パートナーエージェントが行ったアンケート調査結果から読み解くことができます。

円満夫婦の夫が担っている家事第1位が「ゴミ出し」

同調査では、自分たち夫婦の幸福度を10点満点で採点してもらっています。そして、幸福度が「9~10点」と幸せの実感が高かった夫婦では、妻と同じ位か夫の方が実践している割合が高かった家事を取り上げています。

それでは、同調査の結果から見えてきた“幸福度の高い夫婦ほど夫が担っている家事”トップ3を紹介します。

第3位 「食料品の買いもの
第2位 「風呂場の掃除
第1位 「ゴミ出し


以上の家事を夫がやっている家庭ほど幸福度が高いという結果になったそうです。

皆さんのご家庭はどうでしょうか。

わが家では、第2位の「風呂場の掃除」と第1位の「ゴミ出し」についてはバッチリ私(夫)が担っています。これでわが家の幸せも長続きするかな?

ゴミ捨て場が近いとゴミ捨てを夫が実践しやすい

さて、ここで初めのテーマに戻ります。

夫がゴミ捨てを担うには、ゴミ捨て場が近くにあるのとないのでは、どうしても継続性にかかわってきます。共働きであっても家事負担が多いと不満を持っている女性が圧倒的多数の中、ゴミ捨てだけでも夫が担うことができれば大きな一歩になります。

私がゴミ捨てを実践できているのも、ゴミ捨て場がわが家から歩いて50mほどのところにあることが要因かもしれません。

ゴミ捨て場が遠くになった場合、朝の忙しい時間をゴミ捨てに割くことは難しく妻にお願いしてしまっていたかもしれません。
幸福度の高い夫婦ほど、家事の大変さを理解し、男性が女性の日ごろの家事負担の 大きさを認め、できる範囲でしっかり家事を手伝っていると言えそうです。
出典:パートナーエージェント http://www.p-a.jp/

土地選びではゴミ捨て場の場所をチェックしよう

6943419093_0db6a082dd_z
photo by Jurgen Appelo
ここで伝えたいことは「ゴミ捨てを夫がすれば幸せな家庭になれる」ということではもちろんありません。

住む家を探すときに意外と忘れてしまいがちな「ゴミ捨て場所がどこにあるのか」という視点を大切にしてほしいのです。

ゴミ捨て場が近くにあれば、通勤がてら夫がストレスなく家事の手伝いすることが可能になるかもしれません。通勤がてらの手伝いであれば「やらされてる感」もなく、夫が気持ち良く家事を分担するきっかけになるわけです。

ゴミ捨て場の存在を気にすることで、これから土地選び・住まい場所探しをされる方の幸せの第一歩になれば幸いです。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック