2月

3月中旬になってしまいましたが、毎月恒例の家計簿報告記事です。

今年の2月は、家族全員がインフルエンザにかかるという地獄を経験しました。子ども2人は40度、親も夫婦で39度の発熱でフラフラになり、昼も夜も家族で苦しみぬきました。こうした事態のときは、実家がすぐ近くで本当に助かりました。

そんな激動の2月の家計簿をまとめてみました。

2月の収入は、いかほど?

給与支給額・・・344,576円(手取り)
太陽光発電・・・16,380円

昨年の2月に比べ、太陽光発電はかなりの好調でした。給与もおかげさまで想定以上の支給額が続いており、1月に続き2016年はいいスタートを切ることができました。

3月以降も何とかこれくらいの手取り額を期待してしまいますが、手取りは下がる予定です。

なにはともあれ、2月の収入合計は360,956円でした。手取りで36万円越えは初めてです。嬉しいですね。

 2月の支出は、いかほど?

2月家計簿(支出)

2月支出合計・・・277,030円
こちらが2月の支出内訳になります。先ほども言いましたが、家族4人がインフルエンザにかかり、医療費が大幅UPした月でした。この医療費は日用品に含まれています。日用品には他に、食費や衣類費が含まれています。

実は他に、洗濯機を買い替えたため70,000円程度出費があるのですが、
それについては家計簿計上はしませんでした。

2月の収支は、いかほど?

契約

収入360,956円-支出277,030円=+83,926円
ということで、2月は医療費は向上したものの、食費は大幅に下がったこともあり、せっかちパパ家過去最大級の黒字額となりました。やはり収入が増えるとその効果は絶大ですね。

とはいえ、4月からの子ども2人の学費に耐えうる家計かどうかは正直分かりません。少しでも削減できる支出は減らしつつ、成長盛りの子供のためにも、私たち夫婦の毒抜きのためにも、無駄を省き、必要な投資は行っていきたいと思います。

また、タイトルにも書きましたがわが家の住宅ローンがようやく残高3000万円を切りました。ちなみに借入金合計額は3200万円です。2年かけて200万円減りましたが、想像以上に残高減少感覚が乏しいです。

住宅ローン減税の終わる8年後にはドカッと繰り上げ返済できるように、こうした月々の黒字はしっかりと貯蓄に回していきたいものです。

さぁ、2015年度もあとは3月を残すのみです。あと半月子どもが春休みに入るため支出増大の予感満点ですが、満足いく形で2015年度を締めくくれるよう気を引き締めていきたいと思います。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック