7350782488_b23e538b44_z

せっかちパパの体重歴史

仕事を初めて10年が経ちます。気付けば私も立派な中年オヤジになっており、年々お腹周りの肉付きが加速しています。

40歳の大台までへカウントダウンも始まり、3人目の子どもが生まれることもあり、自分自身の健康状態を再度見直そうと考えるようになりました。


今年は仕事で南国の島にも行くことが決まっており、空き時間にはマリンスポーツを楽しむつもりです。どうせなら引き締まった身体で海に出かけたいという思いにも駆られ、人生初のダイエットに挑むことにしました。

振り返ってみると、大学生までは食べても食べても太ることがなく周りからも「痩せているね」と言われるタイプでした。それもそのはず、大学までは小さいころから続けていたテニスにかなりのめり込んでおり、今思えば相当身体を動かしていました。

その後、 大学院に進学すると研究が忙しくなり、同時に運動をする機会が激減。就職後は、食事と睡眠時間が乱れていき、あれよあれよと体重が増加していきました。
当時の生活を振り返ると…
朝はしっかり食べ
昼はコンビニ弁当やカップラーメン 
夜は22時頃からお酒を飲んだり、外食したり
20代後半はこのような食生活でしたので、それは太ります。

36歳の健康診断で人生最高体重を更新

 健康診断
お恥ずかしながら、こちらが今年の健康診断の結果です。
体重77㎏。 腹囲90㎝。もう立派なメタボ体系です。

このペースで体重が増加していくと、40歳には80㎏になってしまうことになります。 そして、とうとう今年の健康診断では尿酸値の値が高いということで再検査になってしまいました。

こうした結果を突き付けられ「これはもうダイエットに本気で取り組むしかない!」と決意したわけです。この決意を記したのが、次の記事になります。
参考記事
30代でやっておくべき3つのこと。30代ではやらないでおく3つのこと。


ダイエットに2ヵ月取組んだ結果

体重
こちらが今朝測った私の体重になります。
なんと…
11.6㎏の減量に成功
しました。パチパチ…

振り返ってみると、この2か月間面白いように体重が減っていきました。ほぼ毎日体重計に乗り、カレンダーに体重を記録していきました。

この記録を振り返ってみると、ダイエットを初めて2週間で一気に5kg痩せていました。その後、時には体重が増えながら、緩やかに体重は減り続け、1か月で7㎏減に。2ヵ月で11㎏減に。と、順調に体重を減らすことができていました。

私がどのように体重を減らすことができたのか、気になってきましたか?
続いて、私が取り組んだダイエット内容を紹介します。

私が取り組んだ3つのこと

それでは、この2か月間私が取り組んだ3つのダイエットを紹介します。
  1. 食事制限
  2. ジョギング
  3. 筋トレ
以上の3つになります。はい、まさに王道のダイエット方法です。

ダイエットを行うにあたり、色々リサーチをすると結局2つのダイエット方法が最も効果的であるという結論に至りました。「①食事制限」と「②運動」です。その他、楽して痩せる系のダイエット方法も調べましたが、楽して痩せることができるのは、かなり個人差が見受けられるため断念しました。私は、やると決めたらすぐに結果につなげたい「せっかち」な性格ですので、てっとり早い方法を選択したわけです。

それでは、私が取り組んだ3つの事をもう少し補足説明させていただきます。

食事制限:焼き芋を主食に

16560833633_e6ea6fd118_z
この期間私はお米をほとんど食べていません。いわゆる炭水化物抜きダイエットです。

しかし、この炭水化物ダイエットはデメリットも多く、頭の回転が鈍ったり、リバウンドの危険性が高かったりすることが分かりました。そこで、食物繊維が豊富なサツマイモをお米の代わりに食べるようにしました。

私の仕事はアイディア勝負の仕事であり、頭をフル回転させる必要があります。そのため、完全に炭水化物を抜くことは避け、良質な摂取方法を探ったわけです。

食事制限は非常に効果が高いダイエット方法です。お茶碗1杯分のカロリーを消費するには、相当な運動量が必要です。まずは、入ってくるエネルギーを制限することが手っ取り早いというわけです。

運動:ランニング+倒れるだけ

10538489333_d758b18ae0_z
photo by Patrik Nygren
食事制限と同時に行ったのは、やはり運動でした。
ダイエットを決意してから、まず取り組んだ運動はランニングです。8月1か月間は毎日走ることを目標に掲げ、朝早く出社し、ランニングを実践。

初めは15分走るのもしんどく、毎朝憂鬱でしたが、2週間が過ぎることには30分走ることができるようになってきました。ときには若い同僚と走ることもあり、若手とコミュニケーションを取るきっかけにもなりました。休みの日も川沿いを走り続け、なんとか1か月間毎日走ることができました。

走った後、家でも会社でもシャワーを浴びるのですが、そのあとの爽快感・達成感は格別でした。

そして、家では寝る前に「倒れるダイエット」にも挑戦。倒れるダイエットとは…

wonder
はい。テレビCMでもおなじみの「ワンダーコア」です。

私はお腹の贅肉がひどく、いわゆるビール腹だったため、お腹周りを鍛え上げることに。そこで目を付けたのが、「倒れるだけで腹筋がつく」というインパクト大のフレーズで有名なワンダーコアを購入しました。

多分、妻にはどうせ続かないだろうと思われていたかもしれませんが、いまだに寝る前の10分程度TVを見ながらワンダーコアを実践し続けています。

ワンダーコアを使ってみた感想は…
全然倒れるだけではなく、かなりキツイ運動
 ということです。

テレビCMを見ていると、「何だか楽そうだな。」と感じていましたが、実際使ってみるとかなりキツイ運動でした。付属のDVDを見て、効果のあるやり方を何種類か実践しましたが、どれも5分続けることが辛いものばかり。これから購入を検討される方は、テレビCMの簡単・お手軽感は信用しないほうがいいと思います。

それでも、効果はかなりあり、現在腹筋がうっすらと割れてきています。妻や同僚にもお腹周りのスッキリ感をびっくりされるのは、ワンダーコアのおかげかもしれません。

ダイエットが成功したかどうかは、まだ分からない

2か月間のダイエットに関しては成功といえるのでは、と思っています。

しかし、どこまで食事制限と運動を続けていくことができるかは分かりません。年末にかけ、仕事が激務化していきますが、その中で感じる様々なストレスからまた以前の食生活に戻ってしまうか心配です。

せっかくこうして標準体重に近づいていますので、なんとか海外出張まで体系を維持できればと考えています。みなさん、応援よろしくお願いします!

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL