家に帰れば、積水ハウスと住宅ローン!

「積水ハウス家作り」*「赤字家計脱出」*「幼児教育」に独自の目線で切り込みます!

カテゴリ:幼児教育*あれこれ

私は普段数学や物理を使って仕事をしています。そんな私の子どもも、もれなく数字が大好きです。そんな子どもの好きを最大限に伸ばしてあげるのが、今の私の課題でもあります。こと数学と物理については、親が与える影響が強いとも言われており、子どもが小さいときに実践す ...

photo by Monica H. 「生涯賃金は5歳までに決まる」という考え方の根拠ノーベル経済学賞の受賞者ジェームズ・ヘックマン教授(シカゴ大学)は、就学前の子どもに対する教育投資効果に着目し、「就学後の教育の効率性を決めるのは、就学前の教育にある」とする論文を、科学 ...

大人にとっては束の間の夏休み。少しはゆっくりしたいところですが、子どもとの思い出作りも大切な親の役目。どこにいこうか毎年頭を悩ませていますが、わが家が毎年訪れているプールがあります。2016年の夏休みも早速行ってきました。景勝地新居弁天にある新居弁天わんぱく ...

夏休みは子どもにとって成長の時期です。親にとっては幼稚園や学校が休みで大変な毎日ですが、子どもにとっては普段できないことに挑戦し、親との絆を深める大切な長期休みなのです。そんな夏休み、わが家では毎日1冊以上は絵本を読んであげるように心がけています。わが家 ...

4月に入り、子ども2人が幼稚園に入園しました。早速幼稚園からの学費の引き落としがありました。その額2人分あわせて、…41,000円なり。内訳は、ざっくりですが、上の子が26,000円。下の子が15,000円です。これには通園のバス代が含まれますが、お昼代は含まれていません ...

平成28年度からわが家ではベネッセ「こどもちゃれんじ」を上の子(年長)が。Z会「ぺあぜっと」を下の子(年少)が通信教育教材として取り組んでいくことになります。先日、早速4月分の教材が届きました。私の休日に妻の美容院が入ったため、子どもとの時間潰しに一緒にこ ...

平成27年度も残すところ1カ月を切りました。平成28年度からは子ども2人が幼稚園にお世話になることもあり、慌ただしく準備をしている最中です。当たり前ですが、子ども2人が幼稚園に入ることで学費は約1.5倍に膨れ上がります。それに加えて、長男は運動系と勉強系の習い事を ...

2015年度も残り約1か月になりました。わが家は新年度から上の子が年長に。下の子が幼稚園に入園し、年少になります。1月家計簿記事で書きましたが、2016年度からは2人分の幼稚園費用が掛かるため、大幅な教育費UPになります。(参考記事)⇒そして、幼稚園費用の他にも教育費 ...

わが子も魅了されているBenesse「こどもちゃれんじ」ですが、幼稚園のママ友情報によると本当に多くの子どもがやっているようです。お値段もお手頃(?)で、子どもが食いつき、勉強になる。月1回送られてくる教材をとことんやりつくしてくれるため、「これだけやってくれる ...

わが家の上の子は現在年中(5歳)ですが、ひらがな・カタカナの読み書きは驚くほど上手です。今は漢字や英語に挑戦中ですが、私の幼少期に比べると文字への習熟度が以上に高いです。わが子ながらそのスピードに驚かされるわけですが、文字への興味や習熟度を支えてくれている ...

↑このページのトップヘ