家に帰れば、積水ハウスと住宅ローン!

「積水ハウス家作り」*「赤字家計脱出」*「幼児教育」に独自の目線で切り込みます!

カテゴリ:展示場へ行く前にやるべきこと

私は家作りをする際に、あまり深く考えずに家を建てるなら住宅展示場へ行けばいいと考え、住宅展示場へ足を運びました。後になって感じたことなのですが、実はこれって非常に危ない行動なのだと感じました。初めての家作りを振り返ってみて、住宅展示場に行く前にやっておい ...

誰もが悩む『住宅ローンの借入金額』について、実際にローンを返済している立場から感じた(感じている)ことを書こうと思います。せっかちパパの年収と住宅ローン借入金額まずは、わが家の現状を簡単に説明します。私せっかちパパの年収は約600万円です。(平成25年次の会社 ...

家の性能と同じくらい大切な営業マンの力量家づくりにおいて担当してくれる営業マンは、夢を叶えるまさにパートナーという存在になります。積水ハウスのような大手ハウスメーカーで家づくりをする場合は、営業マンの力量次第で、満足いく家づくりができるか、不満やクレーム ...

出展:http://www.sekisuihouse.co.jp/いよいよ今週末に積水ハウスの最大イベント「住まいの参観日」が行われます。これから家づくりを検討中の方はもう近くの戸建て会場がどこかチェックされたでしょうか。積水ハウスで家づくりをした先輩として(ちょっと偉そうですみませ ...

展示場にいきなり行くのは「NG」いきなり展示場に行くとデメリットがいくつかあります。いろいろなデメリットがありますが、特に大きなものは以下の2つです。紹介制度が使えなくなる興味のないハウスメーカーのしつこい営業攻撃にあう可能性がある住宅展示場に行き、置いて ...

せっかちパパが営業に伝えた自己予算さっそくわが家のケースを紹介します。わが家は紹介制度を利用し、積水ハウス営業マンと接触しましたが、初めての営業の際(←2回目かも)に、「大体のご予算はおいくらをお考えですか。」と聞かれ、「頭金を含めて3000万円程度にしたいで ...

実際に賃貸から戸建てに住み替えてみて、色々感じることがあります。夢のマイホーム暮らしになり、良かったこと悪かったこと楽になったこと辛くなったこと正直もっとこうしておけば良かったと感じることも少なくありません。家にいる時間の少ない私ですら、そう感じるのです ...

↑このページのトップヘ