家に帰れば、積水ハウスと住宅ローン!

「積水ハウス家作り」*「赤字家計脱出」*「幼児教育」に独自の目線で切り込みます!

カテゴリ:▶ 家づくり@積水ハウス

photo by Nguyen Hung Vu家づくりにおいて、ハウスメーカーとの契約はなくてはならないものです。私も積水ハウスと契約する際は、非常に緊張しました。実印やら認印やら、印鑑を押しまくった記憶があります。そんな家づくりにおいて一大イベントの契約が終わり、ふと考えてし ...

photo by U.S. Army頭で考えたことが実際に起こってしまう。そんなSF世界のような住宅が誕生するかもしれません。積水ハウスは2011年から株式会社国際電気通信基礎技術研究所(ATR)日本電信電話株式会社(NTT)株式会社島津製作所学校法人慶應義塾とともに、脳派分析の技術を ...

出典:積水ハウスHPより2016年9月10日(土)11日(日)全国一斉で開かれる積水ハウスの実例大公開日「住まいの参観日」をご存知でしょうか。積水ハウスで家を建てようと考えている方も、他のハウスメーカーを検討されている方にもとてもおすすめなのが、この「住まいの参観日 ...

積水ハウスが宅地陥没裁判で敗訴土地の陥没で住宅が傾き住めなくなったのは開発許可に問題があったためとして、住宅を建設した積水ハウス(大阪市)が津市に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、名古屋高裁は28日、市に約3100万円の支払いを命じた1審津地裁判決を取 ...

3年目を迎えるわが家の2Fトイレです。階段を上がってすぐの場所にあります。見ていただいて分かるようにかなり派手な壁紙になっています。初めて開けた瞬間は「わぁ…」と自然に声が漏れました。まさか、こんな感じになるとはクロス選びの際には想像できませんでした。2Fの ...

3年目Web内覧会も2階に突入しました。本日は2階1ヵ所目「納戸」の紹介になります。この納戸というスペースですが、タイトルに書きましたように片付けが苦手な私たち夫婦には欠かせない場所となっています。納戸のある家に住むこと自体初めてなのですが、非常に重宝しています ...

震度7を2回観測した熊本地震では、新耐震基準の木造建物のうち8%にあたる80棟が倒壊したことが話題になりました。1981年以降新耐震基準が設けられたのですが、この新基準の信憑性が問われる事態となったといえます。こうした想定外の地震が今後も起こる可能性が指摘されて ...

1階のWeb内覧会もそろそろ終了となります。まだ細々とした部分でお伝えしたいこともありますが。参考記事3年目Web内覧会|わが家の「○○」の成功ポイント&失敗ポイントそして、今回のWeb内覧会の紹介場所は、わが家の「階段」になります。この階段については、これから家づ ...

3年目を迎えるわが家のキッチンです。キッチンについては、妻の要望を全面的に取り入れました。現在、対面式キッチンが主流だと思いますが、私たちが住んでいたアパートでは壁向きのキッチンでした。やはり、対面式だと子どもたちがリビングで何をしているか見渡せるので、便 ...

Web内覧会の番外編として、わが家のリビングに設置されている1800水槽の3年間の変化を記事にしたいと思います。リビングの水槽は、私の趣味である熱帯魚飼育がエスカレートした最終形態となっています。リビング水槽の仕様詳細は別記事にまとめています。興味がある方は参考 ...

↑このページのトップヘ