家に帰れば、積水ハウスと住宅ローン!

「積水ハウス家作り」*「赤字家計脱出」*「幼児教育」に独自の目線で切り込みます!

カテゴリ:家づくり*火災保険・地震保険

震度7を2回観測した熊本地震では、新耐震基準の木造建物のうち8%にあたる80棟が倒壊したことが話題になりました。1981年以降新耐震基準が設けられたのですが、この新基準の信憑性が問われる事態となったといえます。こうした想定外の地震が今後も起こる可能性が指摘されて ...

熊本・大分地震をきっかけに、地震保険の重要性がクローズアップされていますが、地震保険は他の保険とはその本質が大きく異なりますので、まずは地震保険についてしっかり知ることが大切になります。「地震保険とはどんな保険なのか」については詳しく別記事で詳しく解説し ...

熊本地震による被害を受け、保険各社は被災者に地震保険の保険金が速やかに支払われるようにするため、2016年4月22日から被害を自己申告するだけで支払い額を決める特別な対応を取ることを決めました。通常、地震保険の保険金支払額は、保険会社の調査員の現地調査で ...

「発生確率が高い賭けは、分け前が少なくなる。」あまり良い言い方ではありませんが、この言葉は賭け事・保険の本質であると思います。世界で起こる大規模地震の2割は日本で起こると言われる地震大国日本において、地震保険の中身はまさにこの言葉があてはまります。つまり、 ...

熊本を震源とする地震が続いています。被災地にお住まいの方、家族や友人が被災されている方を思うと、やりきれない日々が続いています。東北地震のときもそうでしたが、こうした大地震が起こるといかに自分自身が備えをしていないかを痛感してしまいます。「やろう。やろう ...

自然災害が頻発する日本列島ここのところ、台風に噴火、地震など自然災害が頻発している日本列島ですが、皆さんはしっかりと備えを行っていますか。最近の常識を超えた自然の猛威を目にすると、どのような備えをしても命や財産を守ることが不可能な気さえしてきてしまいます ...

2015年10月に改定される火災保険2つのポイントその1 保険料が平均3.5%アップ今回の改定で火災保険料が上がるのは、自然災害が増えてきているからという理由からです。各社平均で3.5%も値上がりするということをご存知でしたでしょうか。一方、火災保険は火災の補償だけで ...

↑このページのトップヘ