わんぱくランド全体

大人にとっては束の間の夏休み。
少しはゆっくりしたいところですが、子どもとの思い出作りも大切な親の役目。

どこにいこうか毎年頭を悩ませていますが、わが家が毎年訪れているプールがあります。2016年の夏休みも早速行ってきました。

景勝地新居弁天にある新居弁天わんぱくランドです。
夏休みとはいえ、平日ですので少しは空いているかと期待していましたが、かなり混雑していました。

場所は、バイパスから降りてすぐの場所にあるので、静岡県からも愛知県からもアクセスしやすい場所になります。

わんぱくランド場所

静岡県・愛知県の方は是非おすすめのプールになります。特に、小さいお子さんがいるご家庭にはおすすめです。

わんぱくランドがおすすめな3つのポイント

おすすめポイント① 料金が安い

わんぱくランド入口

こちらわんぱくランド南側の入り口になります。
駐車場もかなりの大型駐車場が完備されており、車が止められないということはほぼ無いと思います。

とにかくビックリするのが、このプールの入園料です。
大人500円小人300円ですよ。
3歳以下は無料ですので、わが家は家族4人で行っても1300円でした。

これ以外にお金を取られることはありません。
お昼ご飯は持ち込み可能ですので、おにぎりを持っていきました。

施設内にも売店があり、焼きそばやおにぎりは売っていますが、こちらはかなりお高いので、お弁当を持っていくことをおすすめします。

おすすめポイント② プールの水が温泉

わんぱくランド子どもプール

このプールの水は、新居浜温泉(強塩冷鉱泉)の源泉が利用されるため、あせも、アトピー症などに効果があるといわれています。

プールの水をなめるとしょっぱいです。
はじめ子どもはビックリしていましたが、慣れれば全く問題ありません。

殺菌効果も高いので、子どもには嬉しい効能が得られます。遊びながら美肌をGETできる!?

おすすめポイント③ 監視体制が充実

わんぱくランド滑り台

この施設内には、ウォータースライダー、流水プール、円形プールなど4つのプールが整備されているのですが、どのプールにも監視員さんが2人以上ついてくれています。

地域のシルバー人材だと思いますが、かなりしっかり監視してくれています。ちょっと厳しいくらいですが、おかげで皆さんマナー良く遊んでいるので、安心です。

このプールにはパッと見外国人の方や入れ墨をされている方がたくさんいます。入れ墨をしていると入れないプールが多いからですかね。そうしたことからか、ちょっとヤンチャ気な子どももいますが(どのプールにもいるとは思いますが)、監視員さんのおかげで無茶はしないので安心です。

営業期間はあと少し!ぜひ行ってみよう!

この施設の営業は毎年8月31日までになっています。
ちなみに営業時間は9:00~16:30です。

夏休みも残すところあと約2週間ですね。お金を使わずどこに行こうか頭を悩ませているパパさん・ママさんぜひ一度静岡県新居弁天わんぱくランドへ行ってみてください。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック