洪水

それはとある日の朝。突然わが家を襲いました。

私が仕事に行こうと準備をしていた朝6時前でした。妻は朝ごはんの準備にキッチンに立っていました。そんないつもの日常風景を切り裂く叫び声が…

「つ…冷た~い!」

妻の叫び声に何事かと駆け寄ると、リビングに水がなだれ込んでくるではくるではありませんか。まさに洪水です。

妻も私も、呆然…

それでも、フッと我に返り、洪水の原因を調べると洗濯機から水がガバガバ出ていました。

その水の量は尋常ではなく洗面所はもちろん、リビングから玄関まで水浸しです。水を止めても水が溢れ続けてきます。水漏れしているのは洗濯機の裏側からと判明したもののなす術なしです。

水が出きったところで、ブラシを担ぎ出し玄関から外へ水を掃き出します。

仕事に行く前のスーツ姿のまま、ズボンを捲り上げ裸足になって作業をしますが、この日は記録的寒波の日。もう寒くて寒くて…

ある程度落ち着いたところで妻に後を託し、実家の母親にHELPを出し、仕事へ出勤しました。その日はいろんな意味で震えが止まりませんでした。

洗濯機は買って3年&修理に出したばかり

洗濯機

この洗濯機は購入して3年と少ししか経っていない洗濯機でした。ちなみにメーカーは韓国製LGというメーカーです。

韓国製ということで、この洗濯機もかなり安かった記憶があります。ただ、トラブルが多く、この事故の半年前には洗濯機が動かなくなり、修理に出したばかりでした。

そして、洗濯機の背面から水が出るという恐怖を味わい、どれだけ安かろうともこんな経験をしてしまうと信頼を失ってしまいます。たった3年でこんな事態に見舞われるとは…

やはり家電は保障もしっかりしている国内メーカーにするべきですね。(あくまで個人の感想です)

ちなみに火災保険は使えるのか

c7a6ee27f3cf00b9a356cb5e4ecd81cb_s

こうした事故に火災保険は適用できるのでしょうか。

その日早速駆けつけてくれた積水ハウスのカスタマーセンターの方に聞くと、水道の蛇口が原因の水漏れは火災保険の適用範囲なのだが、洗濯機そのものが原因の場合は、あくまで洗濯機についている保険が該当するとのことでした。

残念ながらこの洗濯機の保険期間は過ぎており、(これも安いからなのか非常に短い保険期間でした)保険は適用できませんでした。

お金を追加で支払えば、家電量販店独自で保険を適用してくれるシステムがありますが、わが家はそれにも加入していませんでした。おかげで保険の大切さを感じる事件となりました。

結局、新しい洗濯機を買い替えることに…あまりにも痛い臨時出費ですが、今回は多少高額でも国内メーカーの洗濯機を購入することにしました。

2016年は妻が厄年…不運な事件はまだまだ続く

by acworks

2016年は妻が本厄の年です。

そして、この1か月の間に、この洗濯機洪水事件を皮切りにわが家には次々と不運な事件が訪れてくるのです。それらの件は、また追って記事にします。

これが妻の厄に関係あるのかどうかは分かりませんが、今度の休みには家族で厄払いに行くことにしました。

家族で力を合わせてよい運気を掴み取りたいと思います。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL