myhome

平成27年度からスタートしている「地域型住宅グリーン化事業」という制度をご存知でしょうか。

私はまったく知りませんでした。
調べてみると、この地域型住宅グリーン化事業という制度は、認知度が低いのですが、実は手厚い補助金が用意されており、とてもお得な制度だということが分かってきました。今家を建てるのならば知らないと損をしてしまう制度だと思います。

「地域型住宅グリーン化事業」とは

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

地域資源を活用して地域の気候・風土にあった良質で特徴的な 「地域型住宅」の供給に取り組むことを支援し、…(中略)
木材自給率の向上による森林・林業の再生等に寄与することを目的としています。
このため、本事業では、…(中略)
中小住宅生産者が当該共通ルール等に基づく木造住宅・建築物の建設を行う場合、その費用の一部を予算の範囲内において補助します。
簡単にいうと、「地域経済の活性化に役立ってくれた家造りには補助金を出しますよ」という制度なのです。

もともとその地域の気候や風土を知り尽くし、その地に育った木材を使う工務店はそれだけでも価値がある中、この制度によりさらに注目度が集まっています。

そして、この制度が利用できる工務店は、厳しい審査を通り抜けた地域密着型のスペシャリストと言えるわけです。

補助金内容

地域型住宅グリーン化事業

この地域型住宅グリーン化事業で受け取ることができる補助金は、建てる物件の種類により異なってきます。いずれにせよ大きな額の補助金と言えるのではないでしょうか。

補助金は工務店を通した間接支給

地域型住宅グリーン化事業では、地域の工務店や建築士、材木業者などがグループや団体を作って申請を行います。その結果、採択されたグループに補助金が割り当てられるシステムになっています。つ

まり、建主が直接補助金の交付を受けるのではなく、採択を受けた工務店が補助金の交付を受け、建主は間接的に補助金を交付される形になります。

ですので、しっかりその補助金の金額を工務店側に確認しておく必要があります。しっかり補助金を建主に還元してもらわないといけませんからね。

地域型住宅グリーン化事業の採択業者

地域型住宅グリーン化事業の採択業者 ⇒ 全国業者一覧

地域密着型住宅を検討中なら、今こそチャンス

町並み

地域特有の気候・風土に対する住宅のノウハウは、地元工務店に叶うものはありません。

過去に起きた災より害の状況や、以前その土地がどのような状態だったのかはもとより、詳細なデータに基づき、まさに痒いところに手が届く住宅が手に入ることでしょう。

そうした考えを家づくりで優先したい方には、この制度はとても恩恵があるものと思われます。地域型住宅グリーン化事業の採択業者の中から施工工務店を選ぶことで、地域に関する詳細な情報が得られ、まさに地域に根差した家を建てることができるはずです。

(地域材を使った家)⇒にほんブログ村国産材・地域材住宅
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック