kitchin

今回のWEB内覧会は、妻の聖域キッチンです。

私は超が付く不器用な男ですので、キッチンに立つことはほとんどありません。家族に私の料理をふるまったのは、この2年間で1・2回くらいでしょうか。

妻は朝はお弁当作りに始まり、朝食&夕食とすべてこのキッチンに立ち、おいしい手料理をふるまってくれます。子どもも私も妻の料理は大好きです。

そんなわが家のキッチンについて紹介したいと思います。
と、その前に他のおうちのキッチンを覗いてみたい方は、こちらを参考にしてみてください。⇒WEB内覧会*キッチン

わが家のキッチン詳細

fc8bc498029a8eaaabdcdf7a1c4d5736_s

  • メーカー:クリナップ
  • 商品名:セレクトキッチン SK-クリンレディⅡ/Cクラス
  • :クリスタルブラウン
積水ハウスの標準仕様キッチンからオプションとして、次の設備を付けました。
  • IHクッキングヒーター
  • 食器洗い乾燥機
  • 面材グレードUP
  • 浄水器付きシャワー
これらのオプション価格の合計が約300,000円でした。

オプションの使い心地は…?

wash

まず食器洗い乾燥機ですが、実は一度も使用していません。

妻が食器は手洗いでやってくれるからです。
何で使わないのか聞いてみたところ、「電気代と洗剤の節約!」だそうです。妻曰く、食洗器用の洗剤は結構高いそうです。

手洗いに慣れている方は、この設備は付ける必要はないかもしれませんね。

IH

結構汚れてしまっていますが、IHクッキングヒーターです。年末の大掃除ではピカピカにしたいと思います。

この設備はオール電化にするためには必要だったのですが、今までガスコンロをずっと使ってきたわが家からすると未来の設備という感じでした。今では使い方にも慣れ、使いやすいようです。

キッチンの色はブラウンで正解?

5491c67697e7b0c5297e7d61aafcd378_s

キッチンの色は色々悩みました。
白い清潔感のあるキッチンや赤い奇抜なキッチンなど…

結果は、他の家具との兼ね合いで結局定番色「クリスタルブラウン」に落ちついたわけですが、実際2年使ってみて後悔はしてないのでしょうか。

妻に聞いてみたところ「全く後悔はしていない」とのことでした。
理由は、子ども達がベタベタ触ったときの手形がブラウン色だと目立ちにくいということでした。
白系などでは子どもたちの手形が凄いことになっていると予想されます。やはり、子育て世代にはブラウン色系統がおすすめかもしれませんね。

以上、わが家では妻の聖域になっているキッチンと使い心地を紹介しました。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック