3連窓

リビングに入るとまず目に入るのが、こちらの縦型3連窓です。

リビングには何かアクセントを加えたかったのですが、悩みに悩み結局この3連窓を付けることにしました。
設計士さんと一緒にアレコレ悩みに悩んだ記憶があります。

横長の窓を壁の上部に付けるというアイディアもありましたが、ご覧のように隣の視線が気にならない場所ですので、思い切ってこの縦型3連窓の採用に行き着きました。

リビング3連窓の大きなメリット

3連窓②

それは、リビングが明るくなることです。

おしゃれ感が出ることも大きなメリットですが、この3連窓から差し込む光のおかげで、昼間は電気を付けなくてもリビングはかなり明るく感じられます。

たぶん、この3連窓がなければかなり暗いリビングになってしまい、昼間でも電気を付けなければいけない状態になっていたかもしれません。

「明るいリビング」にするためのポイント

床暖房

上の写真のように、わが家ではリビング南側にもかなり大きな窓も付けてはありますが、やはり2方向から太陽の光を取り入れることでリビングの明るさが増しているように思います。

リビングにはある程度の明るさが必要だと思います。
特に子育て世代は昼間リビングで過ごす時間が長いですし、明るいリビングが快適さをサポートしてくれること間違いありません。

そのためには、こうした3連窓のように小さい窓でもいいので、リビングに2方向から光が差し込む作りにすることが大切だと感じています。

そして、どうせならちょっとしたオシャレ感が演出できれば言うことありません。そうした意味でもリビング3連窓はとてもおススメです。
(おオシャレなリビングがいっぱい)⇒WEB内覧会*リビング
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック