トイレ 全体

1階トイレは海の中のトイレでしたが、2階トイレは空飛ぶトイレです。

2階のトイレは子供たちがよく使うことになるだろうと思い、思い切った壁紙にしてみました。

トイレ壁紙

写真の技術がないので、かなり暗く見えてしまっていますが実際はかなり明るい雰囲気のトイレでとても満足しています。

できればここに気球など空飛ぶ乗り物の絵を飾りたいと思っているまま2年が経ってしまいました。

壁紙に合わせた床敷きマットをチョイス

トイレ床

2階のトイレは床敷きマットにもちょっとこだわってみたのですが、いががでしょうか。空から草原を見下ろしているという感じが伝わりますか?

まあ。こだわりがあったとしても2階トイレは基本的に来客は使いませんから、思い切り自己満足の世界です。

トイレ作りのポイント

トイレをどのようにするかを考えるにあたり、みなさんのトイレWEB内覧会を参考にしたわけですが、いろいろなトイレを見ている中で感じたことがあります。

それは、トイレは狭くなりがちなので、壁紙は開放感があるものをチョイスしたほうがいいということです。

家の雰囲気とマッチさせようとすると、暗くなってしまうという方もトイレの壁紙は思い切って雰囲気を変えることもアリだと思います。家中真っ白というのも面白みにかけるかな、と私は思ってしまいます。

壁紙ひとつで雰囲気がまったく違う空間になるトイレは、壁紙選びがすべてといっても過言ではありません。壁紙の小さな切れ端だけでイメージは沸きにくいと思いますので、3Dソフトで再現することも大切だと思います。
トイレこそ冒険しよう!」を合言葉に、トイレ作りを楽しんでください。

スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック