家康くん

太陽光発電の売電額は余剰買取りで10年間。全量買い取りで20年間は一定の金額で買い取るというのが現行のシステムです。

そんな現状において、10年後・20年後買取り制度はどうなっていくのか不安を抱えているのはわが家だけではないはずです。

そんな中、わが町浜松市が始めた官民が連携した新電力会社の再生エネルギー活用に今注目が集まっています。

浜松版スマートシティの実現へ 

町並み

私が住む静岡県浜松市は、浜松版スマートシティの実現を目指して、再生可能エネルギーの地産地消を推進する新電力会社『株式会社浜松新電力』を官民連携により平成27年10月15日設立させたのです。

いまや下火になりつつある太陽光発電を含む再生可能エネルギーを活性化させようと市が動き始めたわけです。

この取り組みは政令指定都市としては全国初になり、各方面からの注目を集めそうです。

株式会社浜松新電力の会社概要は次のとおりです。

会社概要

出展:浜松市公式Webサイトより
大手建設会社や銀行が出資をしていることに期待度は高まるばかりです。
個人的には太陽光発電といえば一条工務店やセキスイハイムが強い地域ですので、そういった会社事業協力してくれればさらに面白そうな会社になったのではと思っています。

新電力会社に乗り換えるメリット

scheme

浜松新電力会社のスキーム図はこのように示されています。
まだまだ具体的な事業計画までは示されていませんが、エネルギーの地産地消や地域経済の活性化をエネルギーという視点でサポートしていこうという取り組みのようです。

この新電力会社に乗り換えることで、数%電気代が安くなり、太陽光発電の売電額もUPする可能性が大きいということです。
これは浜松新電力に限らず、どの新電力会社にも言えることではないでしょうか。こうした恩恵がないと乗り換える意味がありませんもんね。

太陽光発電の売電額UPは、すでにパナソニックが+1円/kwh高く買い取るサービスをスタートさせています。

パナソニック

出展:Panasonic ソーラープレミアムより
少なくともこのサービス以上の魅力を発信してほしいと期待しています。

新電力会社に乗り換えるデメリット

d3c81fc6b6ec7987487857eb7a58d551_s

では、デメリットにはどのようなことが考えられるのでしょうか。

これは私の勝手なイメージですが、考えられるデメリットととして携帯電話(通信)の自由化と同じ現象が起きるのではないかと考えています。

大手のDocomo・au・ソフトバンクに比べ、格安スマホはどのようなデメリットがあるか考えてみてください。
そのデメリットに似た現象が新電力会社でも起きるのではないのでしょうか。

例えば…
  • 電気の使い方によっては、逆に割高になってしまう。
  • 不具合が生じた際の対応力
  • 選べれる料金プランの幅が減少

などです。
新電力会社に乗り換えたことにより、停電が起きやすくなるなどは考えにくいとのことです。

我が家も格安スマホに乗り換えましたので、そのメリット・デメリットは大いに感じるところであります。

そのメリット・デメリットに近い現象が新電力会社乗り換えで発生するとなると、電気の使い方次第でお得にもなるし、損することもなると考えるべきでしょう。

得するポイントは「電気の使い方を把握すること」

d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

いずれにせよ、電力の自由化により幅広い選択肢が増えることは間違いなさそうです。
その選択肢の中から的確なプランを導き出すことができれば、大きな利益や料金引き下げにつながることが期待できそうです。

まずはご自身の家で電気がどの時間にどれほど使われているか。電気の流れををしっかり把握することが大切になりそうです。
今後の子どもの成長や生活リズムを見据えて、その行動にあったプランの電気会社を選択することがポイントになるかもしれません。

さぁ、わが町浜松市の新電力会社はどれほど頑張ってくれるか今から楽しみですね。

スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL