d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s

光熱費を比較してみました

電気代比較

積水ハウスの新居に越してからの光熱費は、オール電化のため電気代のみですが、年間155,297円(直近1年間)でした。

一方、3年前まで住んでいた築30年戸建て時代の光熱費は、電気代+プロパンガス代を合わせると、年間201,956円でした。

その差46,659円分が一見お得になったように見えます。

太陽光発電から消費した電気量を考慮すると…

daa3302ee3787e1ff72e4b92e9f013a6_s

新居に引っ越してからは、太陽光発電を導入しました。

わが家は余剰買取制度のため、発電した電気を一部消費してしまっています。その分の電気代を計算すると、年間で約75,000円程度になりました。

この電気代を合わせて考えると…
新居⇒ 230,297円
旧戸建て⇒ 201,956円
となり、新居に越してからの電気代が年間30,000円ほど高いことが分かります。

それもそのはず新居に越してからは、こいつの電気代が加わっていますからね。

DSC_0005

この2m水槽には常時500wのポンプが使用されています。また、秋~春には1kwのヒーターを使用しています。

わが家は特殊なケースですが…

新しい家に住むからといって目を見張るほど光熱費が安くなるということはないと思われます。

よく「新居に引っ越せば光熱費が安くなる」という広告を目にしますが、本当にそのような効果があるのでしょうか。

よほどのボロ家から超高気密高断熱住宅に引っ越せば、光熱費は浮くのかもしれませんが、あまり期待しすぎないほうがいいと思います。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧

    • 1. ザク男爵
    • 2015年10月16日 22:48
    • かわいい「こいつ」ですね。
      こいつの為なら年3万ぐらいは大目に見てしまいますな。
    • 2. せっかちパパ
    • 2015年10月17日 09:06
    • >ザク男爵さん

      そうなんですよね~!
      なんだかんだ言ってこいつのために仕事も頑張れていますから(笑)
      ただ、そろそろ濾過の大掃除しなきゃなので憂鬱ですが…
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック