b09d1aadc5dfd69999ecc90e97e44ab1_s

10年間で1000万円貯蓄したい

貯蓄目標を定めることは、節約や家計管理にとってなくてはならないものだと思います。

節約ブロガーさんたちの行動力をお手本に、私も貯蓄目標を設定しようと決意しました。

(参考記事)⇒目標
私は家計管理については勉強中の身なので、なんとな~くの目標しか描いていませんが、漠然と10年間で1000万円貯蓄したいという目標を持っています。

この10年間というのは家を建ててからの10年間で、ちょうど住宅ローン減税が受けられる期間に相当します。また、太陽光発電の買取期間も10年固定のため、10年というスパンで目標を掲げました。

当初は「1年間で100万円貯めれば、10年で1000万円貯められる!」なんて単純に考えていましたが、当然この10年間の間にも様々な大きな出費があります。

こうした出費を考えれば考えるほど、10年で1000万円貯蓄が無謀な目標に思えてきてしまったのです。

10年間のお金の流れを予想

お金の流れ

上の表がわが家の今後8年間に予想される大型出費になります。

一番上の「住宅ローン繰り上げ返済」については、どうしてもボーナス返済をなくしたいため、必要な出費と考えています。

次の「庭の芝張り」も、子どもが小学生に上がるころには完成させたいと考えています。

一番の問題は「車の購入費」です。
私は年間30,000kmは車に乗るため、どうしても5年に1回は買い替えの必要が出てきてしまいます。軽自動車を乗り続ける予定ですが、それでも決して安い買い物ではありません。

こうして考えてみると全部で800万円は、資金として必要となってしまいます。そして、これ以外にも家電の買い替えや家族旅行費など大型の出費は発生します。

10年後に1000万円の貯蓄を達成するためには、少なくとも10年で1800万円は必要になるということです。

子ども達の教育資金も貯めていかなければいけませんし、なんだか目標がぼやけてきてしまいました。

将来を見据えた家計設計って本当に難しいと感じる今日この頃です。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL