積水ハウス

積水ハウス2年目点検で見てもらった場所

9月の終わりにわが家も無事2年目点検を終えることができました。

2年間も小さい子どもと暮らすと色々なところにダメージがきていました。
この2年目点検では、特に気になっていた3箇所を確認してもらい、修復できるところがあればいいな、と考え当日を迎えました。

ダメージその1 壁への落書き

壁の落書き

積水ハウスの対応・・・「これはどうしようもありません」
ということでした。
はい…そうですよね。親の管理不行き届きです。家具でも置いて誤魔化そうと思います。

ダメージその2 玄関タイルの汚れ

玄関

積水ハウスの対応・・・掃除方法を伝授
子どもがこぼしてしまったものが染み込んでいるようです。点検前にデッキブラシでゴシゴシしたのですが、取れませんでした。

これも根本的にどうこうできる代物ではないのですが、きれいに保つためのポイントを伝授いただきましたので、実践してみたいと思います。

ダメージその3 ドアの取っ手の不具合

浴室ドア

積水ハウスの対応・・・無料で交換
子どもがノブの部分を開いた状態で開け閉めするため、ノブの動きが悪くなってしました。
これに関しては無料で交換してくれました。さすがは積水ハウス!

傷んだ物の無償交換は2年目点検まで

同じ時期に積水ハウスで家を建てたハチどんさんは2年目点検で大幅に無料リフォームを決行されています。
(参考)⇒「積水ハウス*アフターサービス・点検

改めて積水ハウスのアフターサービスには感動させられます。

そんな充実した傷んだ物の無料交換も2年目点検時までとなっています。2年目点検の前には入念に家をチェックし、しっかり対応をしてもらっておくことが大事ですね。

次の点検は5年目点検です。
これから3年間でどんなダメージがわが家に訪れるのか、わが家のかわいい怪獣たちをみているとゾッとしてしまいます。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL