積水ハウス

いよいよ来週わが家の積水ハウス2年目点検が行われます。

もう家を建てて2年が経つのかと思うと、時間の流れが早く感じる今日この頃です。それだけ年をとったというわけですかね。

3年前にマイホームを夢見て、色々なハウスメーカーを巡っていたことが昨日のように思い出されます。

積水ハウスの営業さんや設計士さん達と打ち合わせをしていたことは今でも私にとって良い思い出として残っています。

積水ハウスでマイホームを建てて2年が経とうとする今。
改めてこの2年間のマイホーム生活を振り返ってみたいと思います。

今回は、皆さんが気になるであろう5つの視点で振り返ってみました。

視点1 積水ハウスは夏暑く、冬寒いのか

by  ぽん太

これについては、全く感じていません。

そりゃ、エアコンを付けていないと夏は暑いですし、冬は寒いですよ。
ですが、日中家にいることが多い妻と下の子(2歳)がいる我が家の電気代は、この夏の猛暑でも9,000円程度でした。この金額はクーラーをガンガンに利かさなくても十分生活できることを物語っていると思います。

冬場も同様で、床暖房がかなり効果的に家を暖めてくれるため、本当に過ごし易いのです。
夏も冬も寝るときに2時間程度タイマーでエアコンを入れる程度でグッスリ快適に子ども達も熟睡してくれます。

この点に関しては、主観が大きいのかもしれませんから一度データで根拠を示せたらいいなと考えています。

視点2 後悔しているオプションはあるのか 

DSC_0005

いや~、実は一番後悔しているかもしれないのが、この趣味スペースなんですよ。

仕事が忙しくなると、なかなかメンテナンスの時間も取れなくて、見れたものじゃなくなります。こまめにメンテナンスができているときは最高なんですけどね。

それ以外のオプションで、心の底から後悔しているオプションはありません。しかし、小さな後悔はいくつかあります。
  • 床暖房がなくても十分快適に過ごせたかな。
  • 家の費用を抑え、庭をきれいにしたかったかな。
  • 太陽光発電をもっと大型にしたかったかな。
こんなところが、今もう一度家作りをするならば変更したいと思う部分です。

庭に関しては、子どもがもう少し大きくなったら定年した私の父親と一緒に改造していく予定です。

視点3 部屋の間取りは住みやすいのか

cf56b5d395607c64eb6f46220f340095_s

間取りは防犯面から公開していませんが、わが家は家の広さは約40坪です。

部屋の構成は
  • LDK
  • 趣味部屋
  • パパ&ママ寝室
  • 子ども部屋2つ
  • 大きめ納戸
ざっくりこんな感じなのですが、現時点では広すぎると感じています。実際パパ&ママの寝室は使っていません。

動線を意識した間取りになっているので、妻も買い物や洗濯物など日々のストレスは少ないようです。

実は、わが家の間取りは、設計士ではなく営業マンがほとんど考えてくれたものなのです。契約前にあれやこれや伝えていく中で、営業マンがかなり完成した間取りを練り上げてくれたため、契約後に変更する部分が非常に少なかったことを覚えています。

契約後に大きな変更がないということは、金額にも大きな変動がないということにつながり、契約後に大幅に費用がかさむことがなく気持ちよく家作りが進められました。

視点4 アフターサービスは満足いくものなのか

119973

積水ハウスで家を建てて一番良かったと感じているところは、このアフターサービスです。

これについてはこのブログでも何度となく紹介していますが、本当にクオリティが高いサービスを提供してくれています。

この2年間で大きなトラブルと言えば、照明が付かなくなってしまったくらいで、現在2年目点検に向け細部をチェックしていますが、特にガタがきている箇所はありません。

営業マンの方は本当に親切な方で、未だに我が家に足を運んでくれていますし、先日記事にしたわが家の相続問題に関しても営業マンの人脈を駆使して相談に乗ってくれました。

家を建てたら「はい、終了」ということは全くありません。
そんな接し方をされたのは、銀行くらいです。

視点5 積水ハウス住宅は高い買い物だったのか

25be99321077d527672110e4a7eed382_s[1]

積水ハウスの住宅は高いということで有名ですが、私自身値段に見合った商品を提供していただいたという感覚です。

実際、住宅ローン生活がスタートした当初は想像以上に家計が苦しくなった時期もあります。しかし、その苦しさの原因は住宅ローンばかりが原因ではありませんでした。

昨今の地震や天候不良による災害を目にすると、積水ハウスの頑丈さは安心感につながっています。鬼怒川決壊で流されなかったへーベルハウスと同程度の強度を誇る積水ハウスの住宅は決して高い買い物ではなかったと確信しています。

「家に帰れば、積水ハウス」という生活

275770e3affb9622dcfc745690fcae5f_s

私は県をまたいで通勤時間1時間30分の職場に毎日通勤しています。

家作りをしているときに積水ハウスの営業マンに「『この家があるから仕事を頑張れる。』と思える家にしましょう。」と言われたことを今でも覚えています。

あれから2年。

私はこの2年間家に帰るのが楽しみでした。
仕事で疲れて帰っても、家に帰れば元気がでました。
今が人生で一番楽しいと感じています。

この2年間こうやって楽しいマイホーム生活を送ることができたことは「愛する家族」と「家に帰れば、積水ハウス」のおかげです。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧

    • 1. ザク男爵
    • 2015年10月04日 23:08
    • 初めましてザク男爵と申します。
      いつもブログ拝見させて頂いております。
      非常に勉強になるブログです。

      趣味のスペース最高ですね。
      私も熱帯魚、特に古代魚系大好きですよ!!
    • 2. せっかちパパ
    • 2015年10月05日 20:05
    • 〉ザク男爵さん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      ザク男爵さんもアクア好きなんですね!
      同じ趣味の方になかなかお会いできないので、嬉しいです!
      これからもよろしくお願いします。
    • 3. スティックボーダー
    • 2017年01月07日 21:27
    • 5 拝見しました。
      当方は、今月末着工です。
      シャーウッドの平屋、30坪です。造作を3か所、外壁をベルバーンにしたくらいで、あとはほぼ標準仕様だと思います。食洗機、太陽光はなし、本体で2650万くらいです。値引きは5パーセントくらいですね。
      土地が90坪なので、小さい家ですが、完成が楽しみです。
    • 4. せっかちパパ
    • 2017年01月09日 07:41
    • >スティックボーダーさん

      コメントありがとうございます。いよいよ着工ということで、おめでとうございます!
      ここまで色々なご苦労があったと思いますが、いよいよマーホーム生活がスタートするわけですね。是非ともブログ等初めてご様子を拝見できればと思います。
      とにもかくにも、楽しいマイホーム生活今から楽しみですね!
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL