donna_3

出典:http://nissan-leaf-info.net/about.php
私は、静岡県から愛知県までほぼ毎日片道50km以上を車で通勤しています。月の走行距離は3,000km以上。

これだけ車を使うことが必要不可欠である以上できるだけ維持費を抑えることが、車保有における命題となっています。

維持費の安さを第一に考えるときに、まず注目したのが電気自動車でした。商用車以外の電気自動車では、日産リーフと三菱アイミーブが実用化に成功しています。ただ、航続距離を考えたときに、わが家の選択肢は日産リーフに絞られました。

一時期その魅力、維持費の安さに憑りつかれ、本気で購入を考えていた時期がありました。
参考記事 ⇒ 日産リーフレンタルで分かった3つの魅力■年間32万円も節約できる!?

そんな日産リーフが2016年大きな転換期を迎えようとしているのをご存知でしょうか。

2016年日産リーフの激安中古車が市場に続出!?

2016年日産リーフは大きな節目を迎えようとしています。
それは保有義務の終了です。

日産リーフを購入することで、多額の補助金・減税が受けらます。
しかし、これには条件がありました。

それは日産リーフを5年間保有するというものです。

日産リーフが発売されたのが2010年ですので、2016年がまさにその保有義務が終了する年になるわけです。

日産リーフにおいては、その維持費の安さとは裏腹に多くの問題点が浮上してきています。
参考記事 ⇒ 
日産リーフの危険性

現時点でもリーフの中古車市場は、他のガソリン車に比べ買取り価格&販売価格が非常に低価格になっています。

そうした状況に加え、問題点を抱えながらも保有義務があることから手放せずにいたユーザーが一斉に売りに転じてくることでリーフの中古市場はどうなっていくのでしょうか。

私の素人考えですが、かなり格安な中古車が市場をにぎわすこと間違いないと思っています。

2016年日産リーフは買い時なのか?

4001633830_71546c8f53_o

Q.2016年から激安で車体代が購入でき、維持費も激安ならば日産リーフの中古車は買い時なのですか?

A.
いいえ、保証期間が切れた電気自動車の購入は絶対にしないことを強くすすめます。

電気自動車は、まだまだ発展途上の技術です。特に2010年に販売された前期モデルについては様々な問題が発生しています。

その問題に対しての保証が切れた状態がどれだけ危険なのかしっかり考えてみてください。

電気自動車の心臓は言うまでもなく電池です。一見問題が無さそうな車でも、電池がどのような状態になっているかは素人には判断ができません。

通常のガソリン車と違い、修理には非常にお金が掛かる電気自動車ですので、保証は絶対に必要なのです。

また、何らかの保障が受けられるとしても、その保障内容をしっかり確認してみてください。もしくは営業に「どうなったら電池の交換をしてくれますか?」と質問してみてください。その答えには、非常にグレーで歯切れの悪い回答がかえってくるはずです。

いくら車体が激安であり、維持費がかからないとしても、修理代に苦しめられる心配がある。これが日産リーフの中古を買わない方がよいたったひとつの理由です。

当然、業者はあの手この手でリーフの中古車を売ろうとしてくることが予想されますが、是非保証についてしっかりと確認をし、納得したうえで判断してください。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧

    • 1. さとう
    • 2016年05月14日 18:51
    • 5 私は購入したら長く乗る派で電気自動車は新車でも買いたいとは思いません。最近は一回の充電でガソリン車と同じ、あるいはそれ以上の走行距離を確保できるようになりましたがやはり最大の欠点は高額なバッテリーの短い寿命でしょうね。次に長い充電時間。スマホや携帯のバッテリーが気にならないくらい長く使え、短時間で充電できるように進歩したときが電気自動車を購入するタイミングだと思っています。
    • 2. せっかちパパ
    • 2016年05月14日 20:40
    • >さとうさん

      コメントありがとうございます。
      電気自動車の最大でメリットは、長距離運転ができないことではなくさとうさんが仰るように高額なバッテリーにあると思います。補償制度も非常に分かりにくいので、今は購入しようという気持ちにはなれません。
      ガソリン代が掛からないことは非常に魅力なんですがね~。
    • 3. たかし
    • 2016年08月17日 16:20
    • 5 私も、5年前に以前保有していた車の燃費のあまりの悪さ(ハイオクで5L/km)に閉口して、修理がてらに、ディーラーに展示していたリーフを衝動的に仮予約しました。燃料費でローンが返せると思った事が一番の理由でしたが、家に帰って冷静に考えると、不意の外出が必要な時に充電が不足だったら困ると感じた事と、あのデザインがどうも好きになれないことからやめました。EV車はPC、スマフォと同じように、中古は値がつかないと予想しましたが、貴殿のブログを読んで、やはりEVは時期尚早で購入しなくて正解だったと安堵しました。参考になりました。
    • 4. せっかちパパ
    • 2016年08月17日 22:06
    • >たかしさん

      コメントありがとうございます。
      ハイオク車でリッター5㎞は厳しいですよね…ハイオク車憧れでもありますが。
      リーフはとても魅力的な車であることは間違いないと思います。
      ただ、中古車での購入が現状厳しい中では、新車で補助金が減ってきた今購入するメリットは限りなく少なくなっていると思います。
      それでも、いつの日か電気自動車には乗ってみたいです。補償内容がより明確に充実してくれると中古車にも魅力がでてきますよね。また、ぜひ遊びに来てください。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL