35027295_5b6ac51941_o

いよいよ6月も中盤になり、夏のボーナスが楽しみになってくる時期になりました。
わが社は、アベノミクスの影響をほとんど受けていません。良くも悪くもなっていない状況です。ですので、昨年と変わることない賞与金額となりそうです。

以前は夏の賞与100万円オーバーという時代もあったようですが、私が勤めてからはそのような話は聞いたことがありません。そんな時代に戻ってほしいですね・・・

夏のボーナス予想支給額&使い道*公開

冬のボーナスは、こんな感じでした。
(参考記事)⇒無題
結局冬のボーナスは手取りで約65万円でしたので、予想より若干ですが多く支給されました。夏も予想より+α増加してくれることを期待しています。
さてさて、それでは気になる我が家の夏のボーナス支給額&使い道を公開します。

賞与(夏)
手取り 550,000円

夏のボーナス使い道

6月使用方法

といった具合です。
わが社は、冬に比べると支給額はだいぶ少な目なんですよね。そういう会社がほとんどだと思いますが。

「家を建てる」「車を持つ」ってお金がかかる

c7a6ee27f3cf00b9a356cb5e4ecd81cb_s

上の使い道で緑色の部分が、「住宅費」です。そして、青色が「車関連費」です。
この2つを合計すると、21万円にもなります。・・・本当に大きな出費ですよね。

車関連は、田舎暮らしのため今後も減らすことは難しいですが、住宅費は繰り上げ返済で減らすことが可能になります。目標は、8年後に賞与加算分の住宅ローンを繰り上げ返済することです。あと8年は賞与の負担感は減らせそうもありませんが、しっかりと資金作りを行い、計画を実行したいと思います。

トラックバック