願い

マイホームを建てるということは、どれほどの労力と様々な負担が圧し掛かってくるのか、こればかりは経験しないと分からないことだと思います。

よくTVや雑誌などで「賃貸 vs 持ち家」と、どちらがお得なのかが取り上げられています。私もよく見ますが、結局どちらがお得なのかはその家庭家庭の置かれた状況で変わってくるため、一概には言えないのではないでしょうか。

そして、マイホームを持つ家族は損得で家を購入しているのでしょうか。
もちろん賃貸での家賃を払い続けるなら、自己資産になるマイホームを持ちたいという考えもありますが、マイホームを持つ思いは損得勘定意外に別のところにあるケースが多いのではないでしょうか。

少なくとも私は別のところにありました。

今日は私がマイホームを持とうと思った損得勘定以外の部分をお伝えできればと思います。以前の記事では、さらっと表面的な内情については書かせていただいています。
(参考記事)
⇒ 「
わが家の原点■家を建てようと思った5つの原点

本日は、もう少し私の内面的な思いをクローズアップしてみます。
賃貸住宅では叶えられないと思った3つのことが、そこにはあったのです。

思い切り笑い・泣き・怒りたい

3279411071_76877d13de_o

参考記事)
⇒ 「
恐怖の「壁ドン!!」■マイホームを必要とした1番の理由
この出来事が家を建てる一番大きな要因となっていますが、やはり賃貸住宅は同じアパートに住む方への配慮がどうしても必要になります。

それは当然のことですし、悪いことではないと思います。
しかし、賃貸住宅に住んでいるときは、私たち夫婦も子どもに対し「静かに」と注意することが多かったように思います。

男兄弟2人の我が家は、子供同士のけんかも激しいですし、仲がいいときの遊び方もパワフルです。現在はマイホームだからこそ存分にやりあい、見守っていますが、賃貸住宅ではなかなか難しいことだと感じます。

本気で笑い・泣き・怒るときに他人を気にするということが無くなった現在は、本当に大切なことを子どもに伝えられていると感じています。賃貸生活12年では得られなかった開放感がマイホームにはありました。

地震に対する備えができた

地震

私が住む地域は、南海トラフ沖地震が発生すれば甚大な被害が発生することが予想されています。東海地震は私が小学校のころから「いつ発生してもおかしくない。」と言われ、20数年が経過しています。

賃貸住宅では、その住宅の地震補強の具合や地盤の脆弱性はあまり気にしていませんでした。
金額と広さ、立地が選択の条件であり、地震が起きたとき、その建物がどう自分たち家族を守ってくれるのかという視点は持ち合わせていませんでした。

マイホームを建てるにあたり、特に重要視したのが地震対策でした。
その点が大きなポイントとなり、積水ハウスを選択したといっても過言ではありません。

また、地域の人とも交流が密になるマイホームでは、万が一の際はお互いがお互いを助け合うシステムがあります。近くに住む方の年齢や顔が分かり、家族ぐるみで付き合いができています。

災害発生時に自分たち家族を守ってくれ、地域で助け合うことができる安心感がマイホームにはありました。

転校せずに地元を持てる

3617477818_055cc9e51c_o

これは私の地元に帰ってきて子育てをするようになって感じるようになったことです。

妻が最近よく私の小学校時代の友人ママと遊んでいます。
(私は何を言われているかビクビクしています。)

見知らぬ土地に来てくれた妻にも友人ができてきてホッとしています。そして、地元ならではの友人の輪が広がっていることがとても嬉しいです。これは、田舎だからなのかもしれませんね。

でも、転校というのは子どもにとって不安であることには違いありません。
転校自体は悪いことではありませんし、子どもの成長につながることだと思います。

しかし、親の転職や転勤は致し方ないにしても、賃貸住宅の事情が原因で引越しを余儀なくされた経験がある私たちとしては、ずっと同じところに住むことができる安心感はとても大きなものでした。

損得勘定も大切ですが・・・

INA99_saifuaketara1en500-thumb-751x500-3295

マイホームだからこそ叶えられることに、私たち家族は魅力を感じました。
損得勘定ももちろんありますが、それ以上に大切なものがマイホームには詰まっていて、だから家を大切にしていこうと思えています。

上の子が最近「僕のおうちだからね!」と言ってくれることに何よりの喜びを感じています。家を建てて本当に良かったです。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧

    • 1. ジン
    • 2015年01月22日 18:27
    • せっかちパパさん

      持ち家対賃貸の議論はあまり意味がないですよね。損得勘定だけではない。
      書かれているように、思いっきり笑う笑顔、地震への対策、転向しないことなどお金では計り知れないものですね。
      すごいなぁー。うらやましいです。うちはマンションにしましたが、いつか戸建に住んでみたいです。
    • 2. せっかちパパ
    • 2015年01月23日 13:40
    • >ジンさん

      私からするとマンションは羨ましいですよ。
      私が住む地域には分譲マンションというものがほぼありません…
      マンションのほうが売却価値が高いようで、場合によっては賃貸オーナーという選択もできますもんね。

      損得勘定を見聞きしても、自分には関係ないなって思ってしまうケースが多いですよね。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック