この夏、自家用車を2台に増やすことにしました。
理由は色々ありますが、やはり子どもの成長に伴って幼稚園や病院などに急きょ行く必要が増えてきたことが一番の要因です。
車を2台持ちにするにあたり、候補に挙がったのが日産の電気自動車リーフでした。

マイカーの上手な運用方法を知りたい方は…
⇒ トラコミュ■マイカー運用に役立つ知識
01_px450

マイナーチェンジ後は228㎞の走行が可能ということで、せっかちパパの通勤用にと本気で購入を検討していました。
そこで夏休みの2週間日産リーフを無料レンタルさせていただくことにしたのでした。

日産リーフのメリット

2週間のレンタルにおいて、感じたメリットはたくさんありすが、大きく以下の3つに分けられると思います。

とにかく維持費が安い

中古車で購入すれば150万円程度で購入可能

高性能を実感
・音がほとんどしない。
・走りは想像以上にスムーズ。
・クルーズコントロールでストレス激減。

我が家は、新築時に充電設備を作っていた(確か5000円程度で作れた)ため、工事の必要はなく無条件でレンタルさせていただくことができました。
本気で購入を考え、いろいろ調べ、かつ実際に乗ってみて実感した電気自動車のメリットをひとつひとつ紹介していこうと思います。

維持費用の差額で日産リーフが手に入る!?

電気自動車のメリットは何といっても維持費用の安さだと思います。
これは書くまでもないメリットですね。
しかし、そのメリットの威力は想像以上でした・・・
日産公式ページでは維持費用のシミュレーションができますので、皆さんも是非挑戦していただきたいのですが、我が家の場合は年間35,000㎞も走行距離がかさむため異常な結果になっていました。

無題

こんな感じでシミュレーションが簡単にできます。
以前乗っていた車と比較すると・・・

無題1

5年間で約160万円も維持費用に差が出るというのです。
これは本当に魅力ですよね。
だって、車の購入費が捻出できてしまいますもん。

中古車相場が非常にお得!?

日産リーフの中古車市場は非常にお得な状況になっています。
実際日産の保証が手厚い日産ユーカーズで検索していただければ分かりますが・・・

無題2

2011年式/走行距離1.2万㎞/車検付/修復歴なし この状態で130万円ですよ。
この車はマイナーチェンジ前の車ですが、当時新車で購入すると補助金分を差し引いたとしても250万円はしていた車です。
マイナーチェンジ後のリーフも同様にグレードSであれば160万円程度で購入が可能になっています。
この中古車市場のお得感もリーフ購入に向け、せっかちパパをその気にさせてくれました。

中古車がお得になるのには理由が・・・

日産リーフ購入に向け、俄然やる気になったせっかちパパですが、調べれば調べるほど不安が出てきてしまったのです。
そして、実際に試乗する中でも「う~ん、これはきついなぁ~。」と感じてしまう出来事がいくつかありました。
結果、電気自動車日産リーフは諦め、軽自動車を購入したわけです。
その決断にいたった日産リーフの弱点については、次回記事にしていこうと思います。


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL