無題

私「せっかちパパ」と妻の「のんびりママ」は、結婚した当初共働きでした。

当時のせっかちパパ(20代後半)の年収は、約450万円
のんびりママ(20代前半)の年収は、約350万円

夫婦2人合わせた世帯年収は約800万円
ちなみに現在の世帯収入は、出産後妻は退職し、私(30代前半)の1馬力で約600万円です。

子どももおらず、賃貸暮らし、収入は現在より月に15万円も多いというお金が貯まる時期だった共働き時代ですが、なんとこの共働きの1年間でできた貯蓄額はほぼ0円だったのです


年収800万円でも貯蓄ができなかった2つの理由

今思えばこの1年間は、お金の貯めどきだったと痛烈に後悔しています。
子どもも住宅ローンもなかったのに、なぜお金が貯められなかったのでしょうか。今更ですが、その原因を振り返ってみました。

すると、せっかち家が共働きであるが故にお金を貯めるとこができなかった理由が見えてきました。

理由その1 膨大な衣・食・住居費

3750624765_b1f369f4d4_o

当時私たち夫婦が働いていた場所は、そこそこ大きな都市で、とにかく家賃が高い地域でした。

そんな地域に駅近物件、2DKと広めのアパートを借り、2人暮らしをしていたのですが、その住居費用だけでもかなりの金額になっていました。(ちなみに車も1台所有)

そして、仕事はお互い朝早くから夜遅くまであり、仕事が終わるのが23時ということもしばしば。とにかくお互い疲れており、朝ごはんは食べずにぎりぎりまで睡眠確保。そのため昼食はお腹が空き、コンビニでガッツリ食べ物を購入し食べていました。

そしてそして、夕(夜)ご飯もお互いの仕事終了後に合流し、ガストなどファミレスをよく利用していました。

もちろん(?)、当時私は食費にいくらかけていたかも全く把握していませんでした。私だけで月7万円以上食費に使っていたかもしれません。そんな食生活をしていれば当然ですが、この当時2年間で約10kg以上体重が増加しました。

休みは月に2回程度。とにかく常にストレスが溜まっていたのを覚えています。

妻も同じような職場状況に勤めており、そのストレスをお互い解消するために好きなものを買い、好きなものを食べてしまっていたのです。

理由その2 イベントのグレードUP

そして、この年大きなイベントが2つありました。「結婚式」と「新婚旅行」です。この2つのイベントにそれまでに貯めてあった貯金をほとんど注ぎ込んでしまったのです。

結婚式は海の見える1日2組限定の挙式場で。
新婚旅行は、南の島に1週間。

DSC00680

上の写真は実際に撮影した写真です。…もちろん楽しかったですけどね。

お金がそれなりに入ってきていたため、「せっかくだし…」や「どうせなら…」という気持ちがドンドンと沸いてきてしまいました。

共働きの大きな落とし穴

共働きであれば,当然世帯年収は向上します。

しかし,そのために多くの代償も支払っていることに気付かなければいけません。

働くことと家庭を守ることを両立させることは非常に大きな労力になり、ストレスになります。このストレスを発散するため、収入が多いこともあり必要以上に豪華な買い物や高額な賃貸物件に手を出してしまうことが懸念されます。

また、働くということでそれなりの身なりの格好をする必要があり、洋服や化粧にもお金を使っていかなければなりません。仕事上の付き合いで飲み会に出席しなければならないこともあり、食費は増えていきます。

こうした共働きをすることで発生する落とし穴に落ちずに、ストレスと戦いながら着々と貯蓄を増やしていくには、非常に強い意志や忍耐が必要になるわけです。

もし、「共働きで年収が増えるから貯蓄も増やせる。」と単純に考えている場合は、非常に危険です。共働き家庭こそ、夫婦の綿密な将来設計を立てる必要が求められてくるわけですね。

また、イベントのグレードUPにもつながりがちです。結婚式や新婚旅行など、どうしても収入があるからと様々なオプションをつけてしまいます。

そのイベントのために頑張っているというケースであれば問題ありませんが、わが家のように「このイベントに向けて、これだけ貯めるんだ。」と目標を明確にしていないケースでは、あながち収入があるだけに、想定以上の出費につながってしまいます。

収入が多いだけに、今このイベントでお金を使ってもまたすぐ貯まるはずと財布の紐が緩んでしまうのです。

・・・わが家はこんな話しばかりですね。

子育て世帯は、収入を増やしにくい

gatag-00007360

わが家は、現在私の1馬力で稼いでいます。

もちろん、収入は共働き時代に比べ激減しています。だからといって、収入を増やすために妻に働きに出てもらう訳にもいきません。

子育てや家事をしながら働きに出るということは、結婚当初の共働き時代以上にストレスとの戦いになります。

子育てしながら働くストレスは経験ありませんが、多分私たち夫婦には大きすぎるストレスになると予想されます。働きたくても働けない、そんな状況になって初めて共働き時代のお金の使い方を振り返りことができました。

共働きだからこそ稼いだお金は何に使うのか、ぜひ夫婦で価値観を共有されることを強くお勧めします。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック