PP_isuisu500-thumb-750x500-81

実際に賃貸から戸建てに住み替えてみて、色々感じることがあります。

夢のマイホーム暮らしになり、
良かったこと
悪かったこと
楽になったこと
辛くなったこと
正直もっとこうしておけば良かった
と感じることも少なくありません。

家にいる時間の少ない私ですら、そう感じるのですから、ほぼ1日中家にいる妻はもっと色々感じていると思います。

そんな我々夫婦の思いを、これから家作りをされる方々にお届けできればと思います。

約1年間にわたる家作りを思い出しながら、(喧嘩もしたし、親とも揉めました)参考にしてほしいことをこれから家作りを検討される方に伝えたいと思います。

そんな思いから、まずハウスメーカーを決定するために私が感じたことをまとめていこうと思います。

住宅展示場に行く前にやって欲しい3つのこと

家作りを考えて、まず私と妻がしたことは、近くの住宅展示場に足を運ぶということでした。

家作りの本を少々読み、「まずは話でも聞いてみようか。」ということで、住宅展示場に行きました。

しかし、この行動、実は決してすすめられるものではありません。なぜなら住宅展示場に行く前には、やっておくべき3つのことが存在するからなのです。

その3つのこととは…
  1. 営業マンに伝えるべき予算を決める ⇒参考記事
  2. 最低限の住宅知識を持ち、候補メーカーをしぼる ⇒参考記事
  3. 紹介制度を利用する準備をする ⇒参考記事
ということです。※1つ1つは参考記事で詳しく解説しています。

この3つのことは、家作りを現在検討されている方に本気でお勧めします。まだ上の3つのことをやっていない方は、ぜひぜひ挑戦してみてください。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL