e528beb19e925056033da65eaa428c63_s 

住宅に対する考え方は、人それぞれだと思いますが、わが家の、いや、私せっかちパパの「一戸建て住宅に対する思いは並々ならぬもの」がありました。

そのため、わが家は少々…いや、かなり身の丈を超えた家作りになってしまいました。

しかし、新築に引っ越して1年が過ぎた現在、確かに家計は苦しいですが、大満足の家作りになったと自負しています。

細かなこだわりは徐々に記事にしていければと思いますので、本日は私が夢のマイホームを手に入れるために支払った総費用を公開しようと思います。

住宅にかかった総費用 


住宅メーカー 積水ハウス
住宅商品 BeECORD(エコルデック+制震シーカス)
延床面積 135.36㎡(40.94坪)

無題

参考記事 「積水ハウス■値引き額・公開
住宅諸費用 31,818,400円
以上が、純粋に家を建てるのにかかった費用です。

住宅以外にかかった総費用


そして、もちろん家だけあっても生活はできません。
その他、新築を機に購入した家電・趣味費用や保険費用です。

無題2

その他費用 2,868,000円
以上が、せっかち家が新築購入とともに支払った費用になります。

これを合わせた
総額 34,686,400円
が、わが家がマイホームのために支払った総額になります。

この総額を、わが家では、
自己資金・・・2,686,400円
住宅ローン・・・32,000,000円
という形で捻出しました。


住宅ローンは年収の5倍を超えてしまった…


年収600万円の世帯が購入できる戸建総額や、適切な住宅ローン負担割合は、さまざまなブログやサイトで紹介されています。一般的には、年収の5倍程度と言われることが多いようです。しかし、せっかちパパ家は年収の約5.3倍の住宅ローンを組んでいます。

1年間ローン支払ってみての感想は、やはり「苦しい」というのが正直なところです。私の趣味に180万円も使っているので、これがなければもっと支払いは楽になっていると思います。しかし、この趣味はせっかちパパのライフワークでもあり、お陰で得ることも多く、仕事のモチベーション向上にもつながっています。

兎にも角にも、これが私の夢のマイホームにかかった費用の全貌です。

スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。