photo by bark

夏場になるとかならず話題に上がるのが、
エアコン電気代がお得なのは、こまめに消すか。つけっ放しか。
といういうことです。

ネットで検索すれば、基本的にはつけっ放しの方がお得という情報が多いように思います。そう言われてもなかなかエアコンをつけっ放しして出かけるのということには勇気がいりますよね。

たまたま朝見たニュース番組で、実験をしていました。
結構参考になったので、紹介しますね。
スポンサーリンク

エアコンつけっ放しでお得になる分かれ道

分かれ道

TVasahiで放送された羽鳥慎一モーニングバードのそもそも総研というコーナーで、エアコンのつけっ放しで電気代がお得になる条件を実験していました。

エアコンをつけっ放しの方がお得な時間

  • 晴れ…5時間27分以下の外出時
  • 曇り…1時間16分以下の外出時
番組調べによると、夏場のエアコンは天気により条件が変わるそうです。

晴れのときは5時間27分以上、曇りでは1時間16分以上の外出をする場合は、エアコンの電源を切った方が電気代が安くなるそうです。

晴れと曇りでこれほど変わるんですね。

一番電気代が節約できる風量

エアコンの風量は「弱」等より「自動」の方が電気代がお得になる。

これは驚きました。
風量は「弱」や「微弱」・「風ないス」などよりも、「自動」が電気代がお得になるとは…

羽鳥さんも番組内で言ってましたが、自動運転は必要ない時にいきなりゴーっと風が強くなることもあり、無駄な電力を使っているイメージがあったからです。

エアコンの電気代節約の「目安」

結局エアコンの電気代は、使う条件により必ずしもこう使えばいいという考え方は難しいようです。

今回のこうした結果もひとつの目安くらいの気持ちで考えておくと良いかもしれませんね。わが家は残りの夏や5時間を目安に、エアコンを付けるか。消すか。判断してみようと思います。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック