夏のボーナス

夏のボーナスの話題がチラホラと目に付くようになってきました。

私の会社もボーナス支給日まであと1ヶ月程度になり、そろそろ2016年夏のボーナスの使い道を考えていこうと思っています。

2016年夏のボーナス平均はどれくらい?

まだ正確なボーナス支給額は分かりませんので、世間の情報を参考にしてみたいと思います。

まずは、昨年度の夏のボーナス平均額を見てみましょう。

昨年度夏のボーナス

私は国家公務員を4年で辞め、今は中小企業で働いています。
この数字を見てしまうと、公務員を辞めてしまったことが悔やまれるかもしれません(笑)

私の2016年夏のボーナス支給予想額は、約70万円を予想しているため、中小企業の中では恵まれていると前向きに捉えていきたいと思います。
2016年夏のボーナス予想支給額*公開|増加は期待できません

そして、2016年の東証1部上場企業126社を対象にした2016年夏のボーナス春闘妥結額が労務行政研究所により発表されました。

金額は、73万4090円(3年連続増加)という結果になっています。金額もさることながら、この景気の陰りが見える中で増加とはうらやましい限りです。

それでも、今のご時勢ボーナスをいただけるだけでも有難いことですので、頂いたお金は無駄に使うことがないようしっかり計画を立てていこうと思います。

ボーナスの使い道TOP3(世間)

ボーナスの支給額が予想できたところで、次に考えることはその使い道です。まずは、世間のみなさんはどのように夏のボーナスを使っているのか調べてみました。

2016年夏のボーナスの使い道に関しては、調査会社マクロミルがすでに発表しています。

2016年夏のボーナスの使い道

出展:HoNote
世間の皆さんは、第1位「貯蓄」。第2位「ローン返済」。第3位「娯楽費」という結果になっています。

やはり将来のことを考えるとボーナスによる貯蓄は必須のようです。わが家もボーナスによる貯蓄が年間の貯蓄額の大半を占めています。

続いて、わが家の夏のボーナスの使い道も公開します。

ボーナスの使い道TOP3(せっかちパパ家)

わが家の2016年夏のボーナス使い道TOP3は、以下のとおりです。
  1. 貯蓄…20万円
  2. 住宅費(ローン・保険・税)…17万円
  3. 家の住みやすさ改善費…7万円
1位と2位は、世間の皆さんと同じ結果になります。本当はもっと貯蓄額を伸ばしていきたいところです。

第3位になる予定の「家の住みやすさ改善費」については、説明が必要だと思いますので、解説を加えます。

「家の住みやすさ」を改善したい

今の新居に引越ししてきて3年目を迎えています。

引越し当初、家具や家電・インテリアに掛けるお金がほとんどありませんでした。また、子どもも小さかったことから壊される心配があるものは極力おかずにいました。

しかし、子どもも大きくなり、少しずつですが貯金もできるようになってきていることもあり、この夏には家の住みやすさ・おしゃれ感につながるお金の使い方をしていきたいと考えています。

具体的に今買おうと考えている物を紹介します。

BALMUDA製品で快適性・インテリア性UP

今欲しい家電はBALMUDA製の家電です。
2015年冬のボーナス時に購入したBALMUDA製の加湿器がとてもおしゃれで性能がいいので、この会社のファンになってしまいました。
家電のプロが薦めるバルミューダ製加湿器Rainを購入!

特に、この夏欲しい製品としては…
  • 自然界の風を再現する「扇風機」

  • パン好きなパパ&子どものために「トースター」

以上のどちらかが欲しくてたまりません。BALMUDA製品はどれもとてもオシャレでインテリア性にも優れています。

少々お高いのが難点ですが、こうした良いものを少しずつ揃えていけたらと思っています。

観葉植物で明るい家づくり

子どもが大きくなってきたので、観葉植物などでインテリア性を向上させたいと思っています。玄関やリビングなどに緑があると癒されますよね。

お部屋のインテリアに最適な観葉植物

観葉植物も大きさによってはかなりの金額になりますので、数年掛けて揃えていけたら嬉しいです。

わが家のリビングには、大型水槽も置いてますのでこちらとうまく調和してくれるものを探したいと思います。

DSC_0005

以上、2016年夏のボーナスの使い道を公開させていただきました。ボーナス支給まであと1ヶ月。少しでも支給額が向上するように、日々の仕事をそれなりにがんばっていこうと思います。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧

    • 1. おっぺけぺ
    • 2016年05月13日 12:26
    • 観葉植物は安くて小さいものを買うとお得ですよ。
      特にブーゲンビリアはお勧めです。
      日当りさえ良ければ通年を通してキレイなピンクの花を咲かせます。

      大きいものを買うとお高いので、
      小さい株を買い、大きく育てます。

      ただし、トゲがあるので、扱いに注意です。
    • 2. せっかちパパ
    • 2016年05月13日 20:24
    • >おっぺけぺさん

      コメントありがとうございます!
      観葉植物は小さいと安いんですが、大きくなると急激に高くなるんですよね。
      「ブーゲンビリア」ですね。参考にさせていただきます。
      棘があると子どもが小さいので心配ですが、折を見て置けたらと思います。
      アドバイスありがとうございました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック