6552188529_e35d30cf4d_z

脱衣所にはタオル・下着等をしまっておく棚があります。
こうした棚は、子どもがいるとどうしても物が増え、かさ張ってしまいます。

物を減らしたいところですが、タオルなどを捨ててしまうと非常に不便なんですよね。子どもはすぐ食べ物・飲み物をこぼしたり、手や顔を汚したりとタオルはそれなりの量使うんですよ。さらに私たち夫婦の下着までしまわなければいけないので、収納に四苦八苦です。

そんなわが家の脱衣所収納棚をスッキリするために、いつも利用する100均ではなく無印良品へ行って収納グッズを購入してきました。
スポンサーリンク

ひとランク上の収納には無印良品がおすすめ

無印店舗

イオンモール内の無印良品へ行ってきました。

私はこれまで無印良品という店をあまりよく知らなかったのですが、家の収納を手伝うようになってから、よく訪れるようになりました。

100均には無いおしゃれ感・シンプルさが漂う収納グッズがそろっています。なぜもっと早く良さに気付かなかったのでしょう。

この日も30分以上はお店で品定めをしてしまいました。結局予算の関係もあり、たくさんは購入できませんでしたが、これからは徐々に無印良品グッズで収納スペースの「お片付けシステム」を彩っていきたいと思います。

無印袋

袋もとてもシンプルですね。
さて、今回無印良品で悩みに悩んで購入したものは、こちらになります。

無印商品

本立て・お菓子・スティック干しいも、そして本日紹介する脱衣所収納棚で使用するために購入した「ソフトボックス」という商品です。

さて、無印良品の使い心地はいかに。
さっそく脱衣所収納棚でソフトボックスを使ってみることにしました。

わが家の脱衣所収納棚を公開

脱衣所収納

こちらが脱衣所の収納棚になります。

ちょうど階段の下のスペースを利用した作りになっており、高さはあるのですが、奥行きはあまりありません。

こちらをオープン。

収納中身

上がタオルの収納スペース。
下が夫婦の肌着・下着の収納スペースになります。今回買ったソフトボックスをこちらに使用しました。

ソフトボックスは布でできているため、ご覧のように多少膨らんだりへこんだりさせることができます。少々たくさん物を詰め込んでも大丈夫ですし、硬いものが当たってもスッと入ってくれます。何より見た目がとても清潔感あります。

ちなみにタオルをしまってあるのは、お得意の100均ラックです。

おしゃれ感が全然違いますね。
無印良品で統一すればかなり、スッキリした見た目になりそうです。

これからは徐々に無印良品の収納グッズを増やしていきたいと思う単純な思考回路のせっかちパパでした。

以上、3年目Web内覧会「脱衣所の収納棚」でした。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

トラックバック