3兄弟

せっかちパパ家が子どもが3人になります

実は6月ごろから分かっていたことなのですが、現在妻が妊娠しています。
わが家には、もうすぐ6歳になる長男と4歳になる次男がいますので、3人目の子どもを授かることになりました。

予定日は2月になります。
まだ性別は分かっていません。

先日病院についていくと先生から「手も足もありますよ。」と言われ、安心するとともにそう言われて改めて「五体満足に生まれてくることは当たり前ではないんだ。」と感じました。

以前から夫婦の間で「3人目が欲しいね。」という話はあったのですが、2人の兄弟の子育てに奮闘していたこともあり、なかなか踏ん切りがつきませんでした。

しかし、夫婦の年齢を考えるとあまり先延ばしにはできないでもあり、こうして3人目を授かったタイミングとしては最高の時期になってくれたように思います。

とはいえ、不安もいっぱい

もちろん嬉しいことですが、不安もいっぱいあります。

子ども3人を育て上げるのに、私の収入で足りるのだろうか。
子どもが3人もいて、一人ひとりと向き合えるのだろうか。
妻が育児で疲れ果ててしまわないだろうか。

などなど…子ども3人を作ろうと決めたときから、ずっと頭を悩ませてきました。

具体的には、

  • 教育費はいくら必要?
  • 1ヵ月の生活費はどれくらい?
  • 家は今の間取りで大丈夫?
  • 車は今の状況で大丈夫?

こうしたことについて、ネットでいろいろと検索したり、書籍を購入したりしてきました。

楽しい家庭を築けるかは親次第

sekkachipapa

不安材料をあげればきりがありませんでしたが、子ども3人家族の同僚に話を聞いたり、夫婦で話をしたりしている中で、子ども3人での生活イメージとやっていく手段を想定することができました。

これからまた一歩わが家は大きな階段を登ることになります。大変なことはたくさんあるかもしれないけれど、その状況を精一杯楽しんでいこうと決心できました。

そんなせっかちパパ家の奮闘をこのブログでも更新していきたいと思います。どうぞこれからも「せっかちパパのやるしかない!」をよろしくお願いします。

スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL