リビング①

3年目を迎えるわが家のリビングです。

テレビはもう10年選手になります。テレビボードとソファは引っ越し時に購入した数少ない家具です。

本当は観葉植物を置きたいと考えているのですが、子どもがいたずらするのが怖くて置けていません。それでも分別が付く年頃になってきたので、そろそろ買いたいと考えています。個人的には大きなガジュマルとか欲しいです。

とにかく広いリビングに憧れていたため、リビングはダイニングと合わせて20畳とちょっと広めになっています。住んでみた感想としてはちょうどいい広さだと感じています。

それではわが家のリビングの成功ポイントと失敗ポイントを紹介しようと思います。


わが家のリビング 成功ポイントとは…

水槽

わが家のリビングの成功ポイントは何といっても、この「くり貫き水槽」です。

実はこの写真2年前の物なんですが、今この水槽がどうなっているかまた別記事にしたいと思います。

この水槽は悩みに悩んで設置しました。家族の協力のもと思いっきり趣味を楽しませてもらっています。子どもたちがよくソファから魚を眺めいるので、水槽を設置してよかったと感じています。

この水槽があるだけで、一見普通のリビングが超個性的になっていることが成功ポイントだと思います。3年経った今も趣味を楽しめているのも、このリビング水槽と家族のおかげです。私にとってはリビングがパワースポットになっているんです。

わが家のリビング 失敗ポイントとは…

リビング②

こちらはソファからの眺めになります。

家造り当初の案としては、ここを吹き抜けにする予定でした。失敗ポイントというわけではありませんが、もしここが吹き抜けだったらどんな感じになっていたか見てみたかったです。

吹き抜けにしなかった理由は、
  1. リビングが広がることで、冷暖房費が上がる
  2. 2階の子ども部屋が小さくなる
  3. 費用が掛かる
ということです。吹き抜けのリビングってめちゃくちゃ開放感がありそうですよね。もしもう少し資金があればチャレンジしたかったです。

3年経ったわが家のリビングは100点

積水ハウスロゴ


吹き抜けはあくまでも憧れですが、実用面で考えれば今のリビングが最高だと思っています。

水槽以外は至ってシンプルなリビングですが、家族みんなが集う場所であるリビングは、シンプルで良かったと思っています。飽きずに長く付き合っていけるリビングということで、100点満点です。

以上、3年目Web内覧会4ヵ所目リビングでした。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL