キッチン①

3年目を迎えるわが家のキッチンです。

キッチンについては、妻の要望を全面的に取り入れました。現在、対面式キッチンが主流だと思いますが、私たちが住んでいたアパートでは壁向きのキッチンでした。やはり、対面式だと子どもたちがリビングで何をしているか見渡せるので、便利なようです。

床暖房をキッチンまで入れるかどうか悩みましたが、結果入れませんでした。基本的に妻はスリッパを履いていますし、エアコンが効いていれば部屋全体が温まるので特に不便はしていないようです。

それでは、こんなわが家のキッチンの成功ポイント&失敗ポイントを紹介したいと思います。

わが家のキッチン 成功ポイントとは…

キッチン②

成功ポイントは、何といっても大型の食器棚です。子どもがいるとどうしてもお皿やコップが増えてしまいます。この大きな食器棚のおかげでキッチン周りがスッキリ保てているのだと思います。

食器をあまり持たれていないご家庭では食器棚を小さくしておしゃれ感をUPさせればいいと思いますが、わが家はそれなりの量のお皿やコップを使っています。そのため、これくらいの大型食器棚がちょうど良かったと思っています。

白色をチョイスしたことも正解だったと思います。
とても清潔感があって満足しています。

続いて、わが家のキッチンの失敗ポイントを紹介します。

わが家のキッチン 失敗ポイントとは…

キッチン③

わが家の失敗ポイントについてです。

失敗したなぁと思うことは、キッチンのスペースについてです。ありがたい事に子どもたちが大きくなるにつれて料理を手伝うようになったのですが、幼稚園児2人と妻が料理をするとかなり狭く感じているようです。

スペースを広げれば解消する問題なのか、キッチン自体をもう少し大きなものをチョイスすべきだったのかは分かりませんが、いずれにせよもう少し余裕があっても良かったかな、と思っています。キッチンをもう一段階グレードUPさせるという選択肢もあったかもしれません。

3年経ったわが家のキッチンは80点


積水ハウスロゴ

キッチンをきれいに保つのはかなり大変です。そのためには、設計段階から色々と考えて置く必要があります。

わが家はキッチンについて妻に任せきりだったので、もう少し私も時間を割いてあれこれ一緒に考えていればよかったと後悔しています。

妻が欲のない人なので、おかげで費用UPはほとんど無く、3年経った今もまったく悪くは言わないでいてくれているのが救いです。

以上、3年目Web内覧会6か所目キッチンでした。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック