スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

玄関①

3年目を迎えるわが家の玄関です。3年間変わらず仕事に疲れて帰ってくる私を迎えてくれます。

大体「ただいま~」と帰ると、目の前のリビング扉から子ども2人が「おかえり~」と飛び込んで来てくれます。それだけで仕事の疲れも吹き飛びます。

玄関②

リビングに通じるこの大きな扉はとても高級感があって満足しています。色合いもシューズクロークと同じでとてもシックな感じでgoodです。

玄関の広さも少々広めにとって正解でした。子ども2人が一緒に靴を履くことが多く、適度な広さのためケンカにならなくて済みます。これがもう少し狭いとケンカになってしまうと思います。

玄関③

玄関の飾りスペースはこんな感じです。上の写真が通常時の状態です。もう少しおしゃれな感じにしたいのですが、センスがありません(泣)

ここが、正月になると…

五月人形①

このように人形が飾られます。他にもクリスマスバージョンやお誕生日バージョンなどがあります。また機会があれば紹介したいと思います。いずれにせよ、おしゃれセンスを磨きたいところですね。

さて、それでは、3年が経ったわが家の玄関スペースの成功ポイントと失敗ポイントを紹介します。

わが家の玄関 成功ポイントとは…

玄関|吹き抜け

3年経って今でも「良かった」と感じているのは、何といっても玄関吹き抜けです。

玄関が明るく開放的なのは、帰ってきたとき、出かけるときに元気になれます。とても晴れやかな気持ちになれパワーが沸いてくる気がします。空気がこもりがちな玄関ですが、吹き抜けにすることで爽やかさが生まれます。明るい玄関は本当に良いことばかりです。

ということで、玄関の成功ポイントは「吹き抜け」にしたことで、これは本当におすすめです。

わが家の玄関 失敗ポイントとは…

土間収納|下

こちらのゴチャゴチャ写真が失敗ポイントです。こちらは、玄関土間収納の中になります。土間収納の中身は、ほとんどが水です。

玄関の失敗ポイントとは、玄関土間収納をもっと広く取りたかったということです。

土間収納は本当に便利です。色々ゴチャゴチャした物を一時的に保管できるからです。子どもが小さいと写真のように浮輪や泥遊び道具などかさ張るけど家の中には中々入れられない物が多くなってしまいます。そうした汚れたものをスッと入れておくことができるのが土間なのです。

土間収納|上

こちらは土間の上部部分です。こちらには子どもの作品やら、カメラやらを保管しています。この部分も本当にありがたい収納です。

個人的な感想としては、土間はこの倍の広さは欲しかったと思っています。広さがあれば車のスタッドレスタイヤなども入れておきたいところです。

3年経ったわが家の玄関は70点


積水ハウスロゴ


基本的には満足している玄関です。

私のインテリアセンスが上がればもう少し満足度も上がると思われます。できれば南国風にしたいですね。シーリングファンとかあるとカッコいいですが、それは予算があればいつか挑戦したいところです。

以上、3年目Web内覧会1ヵ所目「玄関」でした。

トラックバック