ダイニング

3年目になるわが家のダイニングになります。

なかなか仕事が忙しく、ご飯を家族で一緒に食べることはできないのですが、家族でご飯を食べるときは、ワイワイととても楽しい時間が過ごせています。そんな時間が過ごせているのも、もしかしたらこの「ダイニングテーブル」のおかげかもしれません。

このダイニングテーブルは、妻が選んだテーブルになります。新築時に購入した家具のほとんどは私が選んだのですが、このテーブルは妻が気に入り、買うことになった数少ない家具になります。
参考記事

優柔不断な妻が即買いしたダインニングテーブル

このテーブルで食事や子どもの勉強・工作などを楽しんでいます。疲れたらリビングソファでゴロンとなってテレビを見るのがわが家の日常です。

それでは、こんなわが家のダイニングの成功ポイント&失敗ポイントを紹介したいと思います。


わが家のダイニング 成功ポイントとは…

3連窓

ダイニングでの成功ポイントは、何といってもこの3連窓になります。この窓については、家造り時に設計士さんと色々悩んだ思い出があります。結果、この3連窓にして本当に良かったと思っています。

前回(入居1年目)のWeb内覧会の際も、この窓については熱く語っております。
参考記事

設計士さんと悩みに悩んだリビング3連窓

3年経った今でも当たり前ですが、変わらずわが家のリビングダイニングを明るく照らしてくれています。

続いてダイニングの失敗ポイントを紹介します。


わが家のダインニング 失敗ポイントとは…

ダイニングテーブル③

先ほども言ったように、子ども達はダインニングテーブルで勉強をします。やるのはベネッセ「こどもちゃれんじ」やZ会「ぺあぜっと」といった通信教育教材やお絵かきや工作になるんですが、夜になるとダイニングテーブルへの灯りが少々暗いのが難点です。

もともとダイニングはLED照明を少なめに設置したのですが、勉強をここですることを考えると、照明の数を増やし、光量を調節できるようにしておけばよかったと後悔しています。

後付けでスタンド照明を置くこともできるのですが、テーブルいっぱいに色々広げて勉強などするにはスタンドがあると少々手狭になってしまうからです。

3年経ったわが家のダイニングは90点

積水ハウスロゴ


照明の光量も工夫次第で改善はできるので、今後対策を考えていこうと思っています。

また、ダイニングはお金をかければもっとオシャレになるかと思いますが、現時点ではこれで十分です。ゆくゆくはインテリアについて勉強し、子どもが大きくなったらオシャレ空間を演出したいですが、今はこのシンプルなダイニングで、機能性を重視しています。

そんな伸びしろに期待して90点とさせていただきました。

以上、3年目Web内覧会5ヵ所目ダイニングでした。

スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL