6月家計簿

忙しさにただただ流され、なかなかブログを更新できていません。子ども2人が幼稚園に入園し、少しは時間ができるかと思いましたが、仕事が加速度的に膨れ上がってしまっています。

さて、2016年度は「耐える」がテーマのわが家の家計簿ですが、テーマのとおり子ども2人を幼稚園に入れるのは想像以上にお金が掛かっています。

子どもの教育も、最小限の費用で手間を掛けて子どもを成長させていきたいと考えていますが、習い事0という訳にもいかず、それなりに膨れ上がってしまっています。

悩みの尽きないわが家の家計状態ですが、それでも家族4人楽しく過ごしていくことはできているので、感謝感謝です。

それでは、遅ればせながらわが家の6月家計簿を公開したいと思います。

2016年6月の収入は、いかほど?
給与(手取り)…345,669円
太陽光売電…21,840円


以上が、わが家の6月収入になります。その他にも6月は…
  • 児童手当 (2人分80,000円 ⇒ 全額教育費貯金)
  • 夏のボーナス (別記事で詳細報告)
  • 副業収入 (わずかですが)
という収入もあり、家計を潤してくれました。とはいえ、6月の家計に使える収入はあくまで上記の2つです。
これらを合わせた6月の収入合計は367,509円となりました。

続きまして、6月の支出を公開したいと思います。

2016年6月の支出は、いかほど?

6月支出表

6月はほぼほぼ予算通りの支出に抑えることができました。

電気代は年間を通じてこの時期が一番安く、また売電も好調のため、家計にとっては非常に助かれっています。1年通じてこのくらいの感じだと有り難いのですが。

雑費は主に、コンタクトレンズ代と映画鑑賞代でした。映画は子どもたちのリクエストで「ズートピア」を見てきました。大人でも十分楽しめる内容でした。

6月の支出合計…313,330円

2016年6月の収支は、いかほど?

電卓

収入367,509円-支出313,330円=+54,179円

6月は約5万円ほどの黒字になりました。これ以上の黒字化はなかなか難しいかと思いますが、少しでも貯金を増やし、7年後の繰り上げ返済に備えたいと思います。

この7月からは子ども2人が夏休みに突入します。毎日モンスター2匹が家にいるかと思うとゾッとしますね。

食費や娯楽費がかさんでしまうことが予想されますが、できるだけ低予算で、かつ子どもたちにとって最高の思い出つくりを心掛けたいと思っています。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック