8月家計簿

激変する家庭環境で家計改善が必須

妻の妊娠が明らかになり、わが家の家庭環境が大きく変わろうとしています。3人の子どもを育て上げるために、わが家の家計改善は急務になっているのです。

あれこれと対策を考えてはいるものの、実行に移すにはまだ時間が掛かりそうです。
参考記事
子ども3人でも赤字家計に転落させない。効果絶大!年間15万円削減3つの家計改善策を実行せよ

今できることはお金の流れを正確に把握し、無駄を洗い出していくことくらいです。

とはいえ、夏休み。どうしてもお金が掛かってしまうこの時期ですが、妻がまだ安定期に入っていないこともあり、遠出を控え、組んだ予算内での行動を心がけました。

わが家の夏休みレジャー費はボーナスから積立て支出

わが家の夏休みレジャー費は、冬と夏のボーナスから積立てを行っているため、毎月の家計からは出費していません。

ちなみに今年の夏の予算は40,000円でした。
ギリギリですが、しっかりその予算内で納めることができ、ホッとしています。

ということで、こちらは8月家計簿から外れた支出になっています。それでは、まず2016年8月の収入をご覧ください。
スポンサーリンク

2016年8月の収入は、いかほど?

  • 給与収入(手取り) → 343,629円
  • 太陽光発電(売電) → 16,968円
以上、 合計360,597円でした。

2016年8月の支出は、いかほど?

8月家計簿

少し補足されてもらいますと、雑費(カード)の中身は、
  • コンタクトレンズ費
  • 家族4人の映画代
  • ウォーターサーバー代
となっています。
また、今月から固定資産税を臨時出費扱いせず、家計から捻出するようにしました。

2016年8月の収支は、いかほど?

収支

臨時収入も支出もない場合は、毎月約35,000円前後貯蓄できるのが今年の家計状況のようです。

このペースが維持できれば、年間42万円毎月の家計から貯蓄できる計算になります。無理せずこのペースを保ちつつ、しかるべき時に大幅な固定費削減策を実行したいと考えています。

子ども3人目に向け、目指すは月5万円台の黒字化

あと約1万5,000円節約できれば、月5万円の貯蓄が可能になります。

3人目が産まれれば、学資保険もスタートさせたいし、おむつ代やら洋服代がかさんできます。なんとかあと半年で目標家計状況を達成できるように、四苦八苦していきたいと思います。

以上、2016年8月の収入&家計簿報告でした。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 貯蓄術など節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 家づくり・Web内覧会など、積水ハウスブログは必見です。


応援クリックお願いします!
▶「せっかちパパやるしかないぞ!」と応援お願いします。

コメント

コメント一覧

    • 1. 通りすがり
    • 2016年08月28日 09:15
    • お金も大事だけど子育て中の事故にも要注意ですよ。朝日新聞で親や兄弟が赤ちゃんと仲良く添い寝中に覆い被さり窒息する事故が意外と多いそうです。気を付けてください。
    • 2. せっかちパパ
    • 2016年08月28日 12:27
    • 〉通りすがりさん

      コメントありがとうございます。
      そんな事故があるんですね。驚きました。
      確かに大切なことですね。大変参考になりました。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック