TOP

2017年度も3ヶ月間が過ぎ、今年度の収入と支出の状況が見えてきました。

そこで本日は、2017年度の家計状況をまとめ、月々の予算状況を記事にしていきたいと思います。
関連記事私がブログで年収を公開する理由

わが家の置かれている状況を簡単に説明すると、

☑ 家族5人(私、妻、子供3人)
☑ 3年前にマイホーム(積水ハウス)GET
となっています。
関連記事積水ハウスでの家作り総費用を公開

それでは、こんなわが家の2017年度における月々の家計事情を紹介していきます。

2017年度の月収状況

shuunyuu

「給与」は会社からいただいている月々の手取り額の平均値です。これは、月々で大きな変動はありません。

「太陽光発電」は、1年間の売電額の平均額になりますので、月々変動が±3000円くらいあります。

「個人事業」は、私の副業収入になります。こちらは、月々で変動がかなり大きいです。
関連記事ブログ収入が25万円を超えたので、理想の働き方を考えてみた

「児童手当」は、子供3人分の1か月分の支給額です。これも2017年度は変動がありません。

以上が、わが家の2017年度の収入状況になります。続いて、わが家の支出予算をまとめてみました。

2017年度の支出予算

shuppi

こちらがわが家の支出予算表になります。

子供は、上の子が小学生。真ん中が幼稚園。下の子が未就学児となっています。ちなみに、妻は専業主婦歴8年目です。

ほかに、ボーナスを当てにした出費もあるのでこれだけでは分からない家計状況もあるかと思いますが、月々の出費は28万円台で押さえたいと考えています。

この予算通りに行ってくれれば、月々20万円程度は貯金ができるようになります。ただ、個人事業は経費もかさむため、月々の目標貯蓄額は10万円としています。

以上が、わが家の2017年度の支出予算になります。

今後の展望

わが家は、子供3人に加え、住宅ローン、車2台の維持でかなり家計が切迫していくことが予想されます。
関連記事【リアルガチなレポート】年収600万円サラリーマンが、住宅ローン3000万円借り、子供3人を育てる暮らし

今後は個人事業の収入を増加させていくとともに、さらなる支出の節約が求められます。

住宅ローン減税が終わる7年後には400万円の繰り上げ返済を予定していますので、まずはその予算の確保を徹底しつつ、子供の教育費・自動車購入費・老後資金もコツコツと貯めていきたいと思います。

以上、わが家の2017年度月々の家計簿状況でした。最後まで、お読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。


トラックバック