20161209165611

わが家は、13年後に破産が予想されています。


これは、これまで付けてきた家計簿の支出状況をもとに、現在抱えている住宅ローンの返済や3人いる子供の教育費を想定したシミュレーション結果による結論です。


参考記事

年収600万円サラリーマンが住宅ローン3000万円借り、子供3人を育てる暮らし


こちらの記事は、
  • はてなブックマーク1000個以上
  • Twitterリツイート500回以上
  • Facebookシェア150回以上
と、書いてきた記事の中で初めて大拡散していただきました。


このシミュレーション結果をみると、わが家の家計は13年後には破産することが見て取れます。

20161210164310

このシミュレーションを受け、家計破産を避けるため3年間色々な取り組みを実践してきました。効果があるもの・ないもの。努力によるもの。偶発的なもの。


要因は様々ですが、3年間経って変化したわが家の家計状況をもう一度シミュレーションしてみました。2016年時の家計状況をベースにしたシミュレーション結果は、次の通りです。

20161210165154

この3年間のわが家の取り組みをまとめてみました。


参考記事
家計余命13年と破産宣告されたわが家の未来は、変えられるのか

スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧

    • 1. タコスケ
    • 2016年12月14日 06:13
    • 子供達は奨学金を考えてるんですか?今は2人に1人が借りてて当たり前のようになってる。親が保証人になるにしても借金の本当の苦労を知らない未成年に契約させるってなにか引っかかる。大学行っても高収入の保証ないし。
    • 2. せっかちパパ
    • 2016年12月14日 11:14
    • >タコスケさん

      子供たちの学費は、親が支出することを考えています。
      わが家の保険代は、実のところその多くが学資保険によるものです。(記事内に記載がなくてすみません)そのため、子供が大学に入る際に約300万円はそちらから充てられます。その他に児童手当を全額貯金しており、別途教育費積立も行っています。

      タコスケさんがおっしゃるように、奨学金返済の大変さは私自身が400万円ほど奨学金を借りていたことで身を持って痛感しています。

      ただ、「奨学金=悪」ではないとも考えていますので、一度奨学金を借りておき、子供が大人になり返済に困った際に手を差し伸べるということも考えています。いずれにしても大学にいくことで子供が経済的に破綻するような事がないようサポート準備は必要だと考えています。

      また、気付いたことがあればコメントください。
    • 3. タコスケ
    • 2016年12月15日 00:46
    • 凄いですね。でも実際は学費の他に生活費も必要だからアルバイトで家賃と食費まかなうのたいへんだよね。友人との交際費も必要だし、社会人になるまで運転免許も取りたいだろうし。あ〜 なんでも金、金、金・・・
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL