住宅

私は家作りをする際に、あまり深く考えずに家を建てるなら住宅展示場へ行けばいいと考え、住宅展示場へ足を運びました。

後になって感じたことなのですが、実はこれって非常に危ない行動なのだと感じました。

初めての家作りを振り返ってみて、住宅展示場に行く前にやっておいたほうが良いことがいくつかあると感じました。

住宅展示場に行く前にやるべき3つのこと
  1. 住宅展示場で営業マンに伝える予算を練りこむ
  2. 住宅展示場へ行くデメリットを知り、最低限の知識を身に付ける
  3. 紹介制度が利用できないか画策する
この3つのことは、私が初めての家作りを通じて学びんだことであり、また私自身やっておけばよかったと後悔したことでもあります。

考えてみてください。
住宅展示場へ行くということは、家作りがスタートしていくということなのです。

私のように「とりあえず行ってみるか」と考えていても、営業マンはそんなつもりは全くありません。顧客を捕まえようと必死なので、ドンドン家作りを具体的に進めようとしてきます。

そんな相手が待ち構えている場所に何も準備なく訪れることは何かを失ってしまうかもしれないのです。

3つのやるべきことをやることで、後悔しない家作りのスタートがきれ、大きな値引きも得ることができるかもしれません。

これら3つのやるべきことについては、過去記事で1つ1つ詳しく紹介・解説していますので、じっくり読んでみてください。

初めて訪れた住宅展示場で営業マンに伝えるべき住宅予算はいくらが妥当?

住宅展示場に行くデメリット|展示場に行く前に知識武装は必須!?

積水ハウス・紹介制度(キャンペーン)で手に入る3つの特典|「値引き」「安心」「対応」が凄すぎる!
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL