家に帰れば、積水ハウスと住宅ローン!

「積水ハウス家作り」*「赤字家計脱出」*「幼児教育」に独自の目線で切り込みます!

私が住む静岡県では、浜松市の浜名湖入り口の東岸から天竜川西岸の約17.5キロメートルにわたって、防潮堤の整備を行っています。出典:浜松市HPよりこの防潮堤の整備は、浜松市で創業した住宅メーカーの一条工務店グループの寄付で行われており、寄付の額は300億円にのぼると ...

住宅ローンを返済をしているわが家にとって頭を悩ませる資産運用の問題。どんな運用方法が自分自身に向いているのか模索する日々が続いています。そんな私にとって、目から鱗の調査結果が目に飛び込んできました。参考記事⇒ たった14年で住宅ローン完済のサラリーマン達が ...

積水ハウスに関する悪い評判・口コミを、わが家のデータで分析していきます。特に、この記事では、積水ハウスの評判・口コミの中でもよく見聞きする「積水ハウスの住宅は高い」という悪い評判にスポットを当てています。別記事でも一味違う分析を行っていますので、参考にし ...

わが家は、この夏から自家用車が2台になりました。そこで気になることが1台で年間50万円とも言われている車の維持費です。本当に車って金食い虫ですよね。そこで、維持費を少しでも安くしたいと、思い切って日産の「リーフ」という電気自動車の購入を本気で考えてみました。 ...

静岡県限定ネタですが、浜名湖パルパルのお得な利用方法をレポートします。このレポートをTwitterで紹介したところ、本家本元のパルパルさんにリツイートしていただきました。 @sekkachi_papa とても分かりやすく、料金比較していただきありがとうございます!…1つだけ訂正 ...

この2016年10月の家計簿は、同じ30代サラリーマンブロガーお二人にアイディアを頂きながらチャレンジしています。積水ハウスで家を建ててから付け始めた家計簿も、この10月で3年目に突入です。これまで支出金額ばかりに目が向いていましたが、お二人のおかげで違った視点と大 ...

「せっかちパパのやるしかない!」では、現在新記事更新をしていません。今後は、新ブログ「RepoLog|日々感じたことをレポートするブログ」にて、レポート形式の記事発信を行っていきます。ぜひ新ブログの読者登録をお願いしたいと思います。ただ、こちらのブログでも記事更 ...

photo by CHRISTOPHER DOMBRESせっかちパパの体重歴史仕事を初めて10年が経ちます。気付けば私も立派な中年オヤジになっており、年々お腹周りの肉付きが加速しています。40歳の大台までへカウントダウンも始まり、3人目の子どもが生まれることもあり、自分自身の健康状態を ...

このようなコメントを頂きました。わが家のケースだけですので、何とも根拠は心もとないですが、わが家はむしろ契約後に見積額が減少しました。ダラシンさんが、どういったご要望を伝えての見積額かは分かりかねますが、坪単価77万円は少々高いように思います。わが家の見積 ...

photo by Monica H. 「生涯賃金は5歳までに決まる」という考え方の根拠ノーベル経済学賞の受賞者ジェームズ・ヘックマン教授(シカゴ大学)は、就学前の子どもに対する教育投資効果に着目し、「就学後の教育の効率性を決めるのは、就学前の教育にある」とする論文を、科学 ...

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ