家計簿予算2016

2016年度に入り、我が家の家庭状況にも大きな変化が訪れました。その影響を受け、当然ながら家計簿にも変化が現れます。

そこで2016年度1年間を見据え、1ヶ月ごとの給与に対する家計簿予算を編成しました。この1年間はこの予算をベースにできるだけ貯蓄できるよう月々の家計簿をつけていきたいと思います。

2016年度に起こったせっかちパパ家の変化

sekkachipapa

  • せっかちパパ(私)…36歳
  • 妻…30代前半
  • 上の子…5歳(年長)
  • 下の子…3歳(年少)
2016年度に起こった変化としては、子どもが2人とも幼稚園に入園したことが一番大きな変化です。それにより、妻は日中家事に専念できるようにもなりました。(自分の時間ができてとても嬉しそうです)

これにより、保育費は昨年度までの2倍以上掛かるようになり、家計の予算編成にも大きな影響をもたらしました。

また、わが家の住宅ローン状況も紹介しておきます。
  • 住宅ローン総借入額…3200万円
  • 返済期間…35年
  • 現時点(3年目)での残高…約3000万円
  • 年間返済額…約100万円
こちらは2016年度になったからといって大きな変化はありませんが、地道に返済を進めていくしかありません。

こうした状況を踏まえ、わが家の2016年度版家計簿予算を編成しました。

2016年度版せっかちパパ家の家計簿予算

予算

月々の合計支出は30万6,000円程度が目標値になります。

保育費が増えましたが、その他の予算はひとまず無理がない範囲(昨年度並み)で考えました。

今後妻のがんばり次第で変動費が削減できるかもしれませんが、食費も子どもが大きくなれば増えるので、予算が減ることはないと考えています。

これに対し、私の月収はというと…

2016年度版せっかちパパ家の収入

収入2016

大体このような金額になります。

上の会社給与額は、税金や財形貯蓄などが引かれたあとの手取り金額になります。

また、毎月の家計簿では会社支給給与+太陽光発電を収入として考えています。副業収入は、不安定な収入のため家計簿には組み込まず、冠婚葬祭やプレゼントなどの急な出費に充てています。

目標は月々2万円の黒字家計簿

この予算通りの家計簿になれば月々2万円以上は貯蓄できる計算になります。できれば月2万円ずつ貯金額を増やしていきたいものです。

これから子どもの成長に伴い、教育費は上がっていくでしょうし、住宅ローンもドンドン繰り上げ返済をしていきたいと考えています。さらに、家の庭もまだまだお金を掛けてキレイにしていきたいと思っています。

そして、私は車を長距離使用しているので、車の修理費や買い替え費も貯めていきたいところです。

などなど、考えるといくらお金があっても足らないように感じてしまいますが、できることからコツコツとを実践していきたいと思います。
スポンサーリンク

家計管理Blog集
▶ 他の家庭の収入や家計簿を覗いてみませんか。節約主婦&サラリーマンのお金ブログは必見

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ家づくりBlog集
▶ 積水ハウスでの家づくり注意点・お金のこと・Web内覧会など、積水ハウスオーナーさんのブログは必見


応援クリック
▶せっかちパパのやるしかない!を最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

コメント一覧

    • 1. 通りすがり
    • 2016年07月23日 17:08
    • キツイ生活だなぁ....
      積水で家を建てるなんて身の丈にあってない。
      積水(大手ハウスメーカー)の利益率とか知ってる??
      自分じゃ情強だと思ってるんだろうけど実は情弱ちゃん(笑)
    • 2. せっかちパパ
    • 2016年07月23日 20:59
    • >通りすがりさん

      キツイお言葉ありがとうございます。
      よろしければ、通りすがりさんが考える身の丈に合った家造りの基準を教えてください。あと「情強」の意味がよく分かりませんでした。
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック

トラックバックURL